2020年10月6日

江本顕雄特任講師と髙成広起特任講師の研究計画が「科学技術振興機構(JST) 令和2年度研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)トライアウト」に採択されました

pLED研究所の江本特任講師と髙成特任講師の研究計画が『科学技術振興機構(JST)
令和2年度研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)トライアウト』に採択されました。

「光位相の異方的変化に注目したフィルム表面のキズ検出技術の開発」   徳島大学 江本顕雄
「光計測情報をリアルタイムに分析・評価する品質管理IoTシステムの構築」 徳島大学 髙成広起

A-STEPトライアウトは、大学などの研究成果に基づいた技術の実現可能性を検証する
公募型の研究開発費支援制度(研究費支援)と、マッチングプランナーによる産と学の
マッチングや事業化に向けての研究開発活動の支援(人的支援)により、本格的な産学
共同研究開発への移行へつなぐプログラムです。

詳細につきましては、以下の〈関連リンク〉をご参照ください。

〈関連リンク〉
JST A-STEP「トライアウト」令和2年度募集 採択課題(259件)
https://www.jst.go.jp/a-step/kadai/2020-tryout.html