徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所

研究業績 年間アーカイブPublications Archive

date_publications

年間アーカイブArchive 2020

Newsイベント一覧はこちら
  1. レーザー研究(2020年12月号)に、長谷栄治特任助教らの記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    レーザー研究(2020年12月号)に、長谷栄治特任助教らの記事が掲載されました。

  2. 大塚邦紘特任助教が「第十四回日本シェーグレン症候群学会奨励賞」を受賞
    • 受賞

    大塚邦紘特任助教が「第十四回日本シェーグレン症候群学会奨励賞」を受賞

  3. 電気情報通信学会誌(2020年11月号)に安井武史所長の記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    電気情報通信学会誌(2020年11月号)に安井武史所長の記事が掲載されました。

  4. Hiroki Kitora, Takeshi Yasui, Kaoru Minoshima, and Naoya Kuse, ”Simultaneous detection of distance and velocity via asymmetric carrier-suppressed double sideband modulation with a Kerr-microresonator soliton comb,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SM1G.4, May 10, 2021 (May 9-14, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Hiroki Kitora, Takeshi Yasui, Kaoru Minoshima, and Naoya Kuse, ”Simultaneous detection of distance and velocity via asymmetric carrier-suppressed double sideband modulation with a Kerr-microresonator soliton comb,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SM1G.4, May 10, 2021 (May 9-14, 2021/online).

  5. 長谷 栄治,安井 武史,『第2高調波発生光顕微鏡を用いたコラーゲン計測』, Optics & Photonics Japan 2020, 15aDS2, 2020/11/15  (2020/11/14-17, オンライン).
    • 招待講演

    長谷 栄治,安井 武史,『第2高調波発生光顕微鏡を用いたコラーゲン計測』, Optics & Photonics Japan 2020, 15aDS2, 2020/11/15 (2020/11/14-17, オンライン).

  6. 安井 武史, 『目に見えない光で切り拓く「光の世紀」』, 徳島大学公開シンポジウム 「SDGsの達成に向けて」 (2020/11/14, 徳島大学)
    • 招待講演

    安井 武史, 『目に見えない光で切り拓く「光の世紀」』, 徳島大学公開シンポジウム 「SDGsの達成に向けて」 (2020/11/14, 徳島大学)

  7. 安井 武史, 『テラヘルツ波の基礎と応用・今後の可能性』,サイエンス&テクノロジーセミナー(2020/11/10, オンライン)
    • 招待講演

    安井 武史, 『テラヘルツ波の基礎と応用・今後の可能性』,サイエンス&テクノロジーセミナー(2020/11/10, オンライン)

  8. Takeo Minamikawa, Mayuko Ichimura-Shimizu, Hiroki Takanari, Yuki Morimoto, Ryosuke Shiomi, Hiroki Tanioka, Eiji Hase, Takeshi Yasui, and Koichi Tsuneyama, “Molecular imaging analysis of microvesicular and macrovesicular lipid droplets in non-alcoholic fatty liver disease by Raman microscopy,” Sci. Rep., Vol. 10, 18548 (2020).
    • 原著論文

    Takeo Minamikawa, Mayuko Ichimura-Shimizu, Hiroki Takanari, Yuki Morimoto, Ryosuke Shiomi, Hiroki Tanioka, Eiji Hase, Takeshi Yasui, and Koichi Tsuneyama, “Molecular imaging analysis of microvesicular and macrovesicular lipid droplets in non-alcoholic fatty liver disease by Raman microscopy,” Sci. Rep., Vol. 10, 18548 (2020).

  9. 富田敦之, 津田翔太,宮川拓己, 髙島祐介, 直井美貴, 平山秀樹, 永松謙太郎,『気相反応を制御したMOVPEにおけるAlNのV/III比依存性』, 第50回日本結晶成長学会, 27p-A12,2021/10/27(2021/10/27-29,オンライン)
    • 国内学会

    富田敦之, 津田翔太,宮川拓己, 髙島祐介, 直井美貴, 平山秀樹, 永松謙太郎,『気相反応を制御したMOVPEにおけるAlNのV/III比依存性』, 第50回日本結晶成長学会, 27p-A12,2021/10/27(2021/10/27-29,オンライン)

  10. 安井 武史,『目に見えない光が切り拓く「光の世紀」~次世代のレーザー「光コム」~』,光産業技術振興協会 光産業技術マンスリーセミナー 第449回講演会 (2020/10/27, オンライン)
    • 招待講演

    安井 武史,『目に見えない光が切り拓く「光の世紀」~次世代のレーザー「光コム」~』,光産業技術振興協会 光産業技術マンスリーセミナー 第449回講演会 (2020/10/27, オンライン)

  11. 日本機械学会誌(2020年10月号)にポストLEDフォトニクス研究所の記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    日本機械学会誌(2020年10月号)にポストLEDフォトニクス研究所の記事が掲載されました。

  12. Keita Hoshi, Yohei Sanagawa, Ryuta Umebayashi, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Yasushi Yoshida, Keiji Minagawa, Yasuhiko Kawamura, Yasushi Imada, and Fumitoshi Yagishita, “Synthesis and Optical Property of Quadrupolar Pyridinium Salt and Its Application as Bioimaging Agent,” Chem. Lett., Vol.49, No.12, pp. 1487-1489 (2020).
    • 原著論文

    Keita Hoshi, Yohei Sanagawa, Ryuta Umebayashi, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Yasushi Yoshida, Keiji Minagawa, Yasuhiko Kawamura, Yasushi Imada, and Fumitoshi Yagishita, “Synthesis and Optical Property of Quadrupolar Pyridinium Salt and Its Application as Bioimaging Agent,” Chem. Lett., Vol.49, No.12, pp. 1487-1489 (2020).

  13. 応用物理学会HPにて永松謙太郎特任准教授らの特別コラムが掲載されました。
    • 総説・解説

    応用物理学会HPにて永松謙太郎特任准教授らの特別コラムが掲載されました。

  14. 月刊OPTRONICS(2020年9月号)に、ポストLEDフォトニクス研究所の特集記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    月刊OPTRONICS(2020年9月号)に、ポストLEDフォトニクス研究所の特集記事が掲載されました。

  15. T. Yasui, “Dual-Comb Microscopy”, OSA Frontiers in Optics/Laser Science APS/DLS (FiO+LS2020) (2020/9/14-17, Online)
    • 招待講演

    T. Yasui, “Dual-Comb Microscopy”, OSA Frontiers in Optics/Laser Science APS/DLS (FiO+LS2020) (2020/9/14-17, Online)

  16. T. Yasui, “Dual-comb microscopy”, International Symposium on Precision Engineering and Sustainable Manufacturing 2020 (Nov. 15-18, 2020, Seoul)
    • 招待講演

    T. Yasui, “Dual-comb microscopy”, International Symposium on Precision Engineering and Sustainable Manufacturing 2020 (Nov. 15-18, 2020, Seoul)

  17. 安井 武史, 『次世代の光を用いた医学応用の可能性』, 光産業技術振興協会フォトニクスデバイス・応用技術研究会2020年度第1回研究会「新しい光技術(バイオ・医療):打倒コロナ」(2020/8/26, オンライン)
    • 招待講演

    安井 武史, 『次世代の光を用いた医学応用の可能性』, 光産業技術振興協会フォトニクスデバイス・応用技術研究会2020年度第1回研究会「新しい光技術(バイオ・医療):打倒コロナ」(2020/8/26, オンライン)

  18. 光技術コンタクト(2020年8月号)に記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    光技術コンタクト(2020年8月号)に記事が掲載されました。

  19. Hidenori Koresawa, Marc Gouryeb, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, “Dynamic characterization of polarization property in liquid-crystal-on-silicon spatial light modulator using dual-comb spectroscopic polarimetry,” Opt. Express 28(16), 23584-23593 (2020).
    • 原著論文

    Hidenori Koresawa, Marc Gouryeb, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, “Dynamic characterization of polarization property in liquid-crystal-on-silicon spatial light modulator using dual-comb spectroscopic polarimetry,” Opt. Express 28(16), 23584-23593 (2020).

  20. 挑戦的研究(萌芽)/2020-2022年度
    • 予算

    挑戦的研究(萌芽)/2020-2022年度

  21. Eiji Hase, Hiroki Takanari, Keita Hoshi, Masaki Okamoto, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Yasushi Yoshida, Keiji Minagawa, Yasuhiko Kawamura, Yasushi Imada, and Fumitoshi Yagishita, “Two- and three-photon excitable quaternized imidazo[1,2-a]pyridines for mitochondrial imaging and potent cancer therapy agent,” Org. Biomol. Chem., Vol. 18, No. 38, pp. 7571-7576 (2020).
    • 原著論文

    Eiji Hase, Hiroki Takanari, Keita Hoshi, Masaki Okamoto, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Yasushi Yoshida, Keiji Minagawa, Yasuhiko Kawamura, Yasushi Imada, and Fumitoshi Yagishita, “Two- and three-photon excitable quaternized imidazo[1,2-a]pyridines for mitochondrial imaging and potent cancer therapy agent,” Org. Biomol. Chem., Vol. 18, No. 38, pp. 7571-7576 (2020).

  22. 村田学術振興財団 第36回(2020年度)研究助成金
    • 予算

    村田学術振興財団 第36回(2020年度)研究助成金

  23. Kenji Nishimoto, Kaoru Minoshima, Takeshi Yasui, and Naoya Kuse, “Investigation of the phase noise of a microresonator soliton comb,” Opt. Express, Vol. 28, Issue 13, pp. 19295-19303 (2020).
    • 原著論文

    Kenji Nishimoto, Kaoru Minoshima, Takeshi Yasui, and Naoya Kuse, “Investigation of the phase noise of a microresonator soliton comb,” Opt. Express, Vol. 28, Issue 13, pp. 19295-19303 (2020).

  24. 光アライアンス(2020年6月号)に記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    光アライアンス(2020年6月号)に記事が掲載されました。

  25. Takahiko Mizuno, Takuya Tsuda, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Hidenori Koresawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui,”Optical image amplification in dual-comb microscopy,” Scientific Reports, 10, art. 8338 (2020)
    • 原著論文

    Takahiko Mizuno, Takuya Tsuda, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Hidenori Koresawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui,”Optical image amplification in dual-comb microscopy,” Scientific Reports, 10, art. 8338 (2020)

  26. 高橋産業経済研究財団 令和2年度研究助成
    • 予算

    高橋産業経済研究財団 令和2年度研究助成

  27. 若手研究/2020-2022年度
    • 予算

    若手研究/2020-2022年度

  28. 若手研究/2020-2022年度
    • 予算

    若手研究/2020-2022年度

  29. キヤノン財団 第11回研究助成 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」
    • 予算

    キヤノン財団 第11回研究助成 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」

  30. Shotaro Sakakibara, Kiyohito Mizutani, Ayumu Sugiura, Ayuko Sakane, Takuya Sasaki, Shigenobu Yonemura and Yoshimi Takai, “Afadin regulates actomyosin organization through αE-catenin at adherens junctions”, Journal of Cell Biology, Vol. 219 No. 5 e201907079 (2020).
    • 原著論文

    Shotaro Sakakibara, Kiyohito Mizutani, Ayumu Sugiura, Ayuko Sakane, Takuya Sasaki, Shigenobu Yonemura and Yoshimi Takai, “Afadin regulates actomyosin organization through αE-catenin at adherens junctions”, Journal of Cell Biology, Vol. 219 No. 5 e201907079 (2020).

  31. Takeo Minamikawa, Mayuko Shimizu, Hiroki Takanari, Shiomi Ryosuke, Kusaka Hiroki, Tanioka Hiroki, Eiji Hase, Takeshi Yasui, Koichi Tsuneyama,”Molecular imaging analysis of accumulated fats in non-alcoholic steatohepatitis by Raman microscopy”,Asian Pacific Association for the Study of the Liver 2020 (APASL 2020),Mar.5,2020(Mar.4-8,2020/Bali, Indonesia).
    • 国際会議論文

    Takeo Minamikawa, Mayuko Shimizu, Hiroki Takanari, Shiomi Ryosuke, Kusaka Hiroki, Tanioka Hiroki, Eiji Hase, Takeshi Yasui, Koichi Tsuneyama,”Molecular imaging analysis of accumulated fats in non-alcoholic steatohepatitis by Raman microscopy”,Asian Pacific Association for the Study of the Liver 2020 (APASL 2020),Mar.5,2020(Mar.4-8,2020/Bali, Indonesia).

  32. 光学(2020年3月号)に安井武史所長の記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    光学(2020年3月号)に安井武史所長の記事が掲載されました。

  33. 鈴木 昭浩, 大塚 邦紘, 髙成 広起, 永松 謙太郎, 白井 昭博, 『次世代光による細胞光応答の解明』,  LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-17 (2021/2/6, 徳島).
    • 国内学会

    鈴木 昭浩, 大塚 邦紘, 髙成 広起, 永松 謙太郎, 白井 昭博, 『次世代光による細胞光応答の解明』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-17 (2021/2/6, 徳島).

  34. 永瀬 雅夫,大野 恭秀, 『SiC上グラフェンを用いた黒体輻射エミッタ』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-15 (2020/2/29, 徳島).
    • 国内学会

    永瀬 雅夫,大野 恭秀, 『SiC上グラフェンを用いた黒体輻射エミッタ』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-15 (2020/2/29, 徳島).

  35. 仲原 拓弥、麻植 凌、南川 丈夫、田上 周路、山口堅三、加治佐 平、安井 武史、『バイオセンシング光コムのためのバイオセンサーの開発』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-12 (2020/2/29, 徳島).
    • 国内学会

    仲原 拓弥、麻植 凌、南川 丈夫、田上 周路、山口堅三、加治佐 平、安井 武史、『バイオセンシング光コムのためのバイオセンサーの開発』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-12 (2020/2/29, 徳島).

  36. 寺尾 圭貴, 南川 丈夫, 塩見 涼介, 水野 孝彦, 安井 武史, 『多変量解析を駆使したラマン散乱分光法による神経組織判別』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-14 (2020/2/29, 徳島).
    • 国内学会

    寺尾 圭貴, 南川 丈夫, 塩見 涼介, 水野 孝彦, 安井 武史, 『多変量解析を駆使したラマン散乱分光法による神経組織判別』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-14 (2020/2/29, 徳島).

  37. 原口 雅宣, 北田 貴弘, 永瀬 雅夫, 安井 武史, 木内 陽介, 宮脇 克行, 髙橋 章, 岡久 稔也, 『2019年度におけるLEDライフイノベーション総合プラットフォーム推進事業の取り組み』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-2 (2020/2/29, 徳島).
    • 国内学会

    原口 雅宣, 北田 貴弘, 永瀬 雅夫, 安井 武史, 木内 陽介, 宮脇 克行, 髙橋 章, 岡久 稔也, 『2019年度におけるLEDライフイノベーション総合プラットフォーム推進事業の取り組み』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-2 (2020/2/29, 徳島).

  38. 前田 耕佑, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 南川 丈夫, 安井 武史, 『In vivoヒト皮膚コラーゲン線維配向計測のための高速連続偏光分解SHG(第2高調波発生光)顕微鏡の開発』,  LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-13, (2021/2/6, 徳島).
    • 国内学会

    前田 耕佑, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 南川 丈夫, 安井 武史, 『In vivoヒト皮膚コラーゲン線維配向計測のための高速連続偏光分解SHG(第2高調波発生光)顕微鏡の開発』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-13, (2021/2/6, 徳島).

  39. 仲原拓弥, 麻植凌, 南川丈夫, 田上周路, 山口堅三, 加治佐平, 安井武史,『バイオセンシング光コムのためのバイオセンサーの開発』,  LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-12, (2021/2/6, 徳島グランヴィリオ).
    • 国内学会

    仲原拓弥, 麻植凌, 南川丈夫, 田上周路, 山口堅三, 加治佐平, 安井武史,『バイオセンシング光コムのためのバイオセンサーの開発』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-12, (2021/2/6, 徳島グランヴィリオ).

  40. 白井昭博, 市村優一朗, 安友優子, 菅野由佳, 池田博行, 榎本康, 岡田宏, 『紫外線および青色LEDによる釜揚げしらすの細菌の不活化』,  LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-5(2021/2/6, 徳島).
    • 国内学会

    白井昭博, 市村優一朗, 安友優子, 菅野由佳, 池田博行, 榎本康, 岡田宏, 『紫外線および青色LEDによる釜揚げしらすの細菌の不活化』, LED総合フォーラム2020 in 徳島, P-5(2021/2/6, 徳島).

  41. 安井 武史, 『新しい光の創成と応用』, 徳島大学工業会 徳島支部総会 (2020/2/15, 阿波観光ホテル)
    • 招待講演

    安井 武史, 『新しい光の創成と応用』, 徳島大学工業会 徳島支部総会 (2020/2/15, 阿波観光ホテル)

  42. Naoya Kuse, M. E. Fermann,”Frequency-modulated comb LIDAR”,Photonics West 2020: OPTO2020,11287-33,Feb.6,2020(Feb.4-6,2020/San Francisco,United States).
    • 国際会議論文

    Naoya Kuse, M. E. Fermann,”Frequency-modulated comb LIDAR”,Photonics West 2020: OPTO2020,11287-33,Feb.6,2020(Feb.4-6,2020/San Francisco,United States).

  43. Kenzo Yamaguchi, Tomohiro Mori,”Low-loss optical sensing devices utilizing a single-crystalline silver and gold films”,Photonics West 2020: OPTO2020,11292-48,Feb.5,2020(Feb.4-6,2020/San Francisco,United States).
    • 国際会議論文

    Kenzo Yamaguchi, Tomohiro Mori,”Low-loss optical sensing devices utilizing a single-crystalline silver and gold films”,Photonics West 2020: OPTO2020,11292-48,Feb.5,2020(Feb.4-6,2020/San Francisco,United States).

  44. Eiji Hase, Takeshi Yasui, Hirayama Hideki, Kentaro Nagamatsu,The improving resolution for dislocation analysis in GaN by three-photon microscopy,Photonics West 2020: OPTO2020,Feb.5,2020(Feb.4-6,2020/San Francisco,United States).
    • 国際会議論文

    Eiji Hase, Takeshi Yasui, Hirayama Hideki, Kentaro Nagamatsu,The improving resolution for dislocation analysis in GaN by three-photon microscopy,Photonics West 2020: OPTO2020,Feb.5,2020(Feb.4-6,2020/San Francisco,United States).

  45. Naoya Kuse, T. Tetsumoto, G. Navickaite, M. Geiselmann, M. E. Fermann,Continuous scanning of a dissipative Kerr micro-resonator soliton comb,SPIE Photonics West, LASE 2020,11266-15,Feb.4,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).
    • 国際会議論文

    Naoya Kuse, T. Tetsumoto, G. Navickaite, M. Geiselmann, M. E. Fermann,Continuous scanning of a dissipative Kerr micro-resonator soliton comb,SPIE Photonics West, LASE 2020,11266-15,Feb.4,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).

  46. Takahiko Mizuno, tsuda takuya, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui,Application of post optical amplification for scan-less confocal amplitude and phase imaging with dual-comb microscopy,Photonics West 2020: BiOS2020,11250-41,Feb.3,2020
    • 国際会議論文

    Takahiko Mizuno, tsuda takuya, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui,Application of post optical amplification for scan-less confocal amplitude and phase imaging with dual-comb microscopy,Photonics West 2020: BiOS2020,11250-41,Feb.3,2020

  47. Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui,Full-field dual-comb fluorescence lifetime microscopy,Photonics West 2020: BiOS2020,11250-42,Feb.3,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).
    • 国際会議論文

    Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui,Full-field dual-comb fluorescence lifetime microscopy,Photonics West 2020: BiOS2020,11250-42,Feb.3,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).

  48. Eiji Hase, Tanaka Ryosuke, Fukushima Shuichiro, Takeshi Yasui,In vivo time-series quantitative evaluation of skin burn healing using second-harmonic-generation microscopy,Photonics West 2020: BiOS2020,112544-74,112544-75,Feb.2,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).
    • 国際会議論文

    Eiji Hase, Tanaka Ryosuke, Fukushima Shuichiro, Takeshi Yasui,In vivo time-series quantitative evaluation of skin burn healing using second-harmonic-generation microscopy,Photonics West 2020: BiOS2020,112544-74,112544-75,Feb.2,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).

  49. Eiji Hase, maeda kosuke, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui,Effect of wavelength on polarization-resolved second-harmonic- generation microscopy in thick tissues,Photonics West 2020: BiOS2020,112544-75,Feb.2,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).
    • 国際会議論文

    Eiji Hase, maeda kosuke, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui,Effect of wavelength on polarization-resolved second-harmonic- generation microscopy in thick tissues,Photonics West 2020: BiOS2020,112544-75,Feb.2,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).

  50. Kenzo Yamaguchi, Eiji Hase, Toshihiro Okamoto, Masanobu Haraguchi, Takeshi Yasui,Gold nanoparticles as enhanced SHG contrast agents for biological imaging,Photonics West 2020: BiOS2020,11257-39,Feb.2,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).
    • 国際会議論文

    Kenzo Yamaguchi, Eiji Hase, Toshihiro Okamoto, Masanobu Haraguchi, Takeshi Yasui,Gold nanoparticles as enhanced SHG contrast agents for biological imaging,Photonics West 2020: BiOS2020,11257-39,Feb.2,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).

  51. Takaaki Yano,  Takuo Tanaka,Plasmon-enhanced Raman sensing of single biomolecular recognition,SPIE Photonics West: BIOS 2020,11257-10,Feb.1,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).
    • 国際会議論文

    Takaaki Yano, Takuo Tanaka,Plasmon-enhanced Raman sensing of single biomolecular recognition,SPIE Photonics West: BIOS 2020,11257-10,Feb.1,2020(1-6 Feb. 2020/San Francisco, USA).

  52. 江本 顕雄, 福田 隆史,『高機能バイオセンサーチップの開発 -微細構造形成からチップ製作および検出システムの開発まで-』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, S13-21p-IX-05, 2020/1/21 (2020/1/20-22, 仙台).
    • 国内学会

    江本 顕雄, 福田 隆史,『高機能バイオセンサーチップの開発 -微細構造形成からチップ製作および検出システムの開発まで-』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, S13-21p-IX-05, 2020/1/21 (2020/1/20-22, 仙台).

  53. 中嶋 善晶, 秦 祐也, 楠美 友悟, 吉井 一倫, 美濃島 薫,『デュアルコムファイバレーザーの高コヒーレントな非線形波長変換』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, B06-21p-III-02, 2020/1/21 (2020/1/20-22, 仙台).
    • 国内学会

    中嶋 善晶, 秦 祐也, 楠美 友悟, 吉井 一倫, 美濃島 薫,『デュアルコムファイバレーザーの高コヒーレントな非線形波長変換』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, B06-21p-III-02, 2020/1/21 (2020/1/20-22, 仙台).

  54. 長谷 栄治, 安井 武史,『SHG顕微鏡の皮膚計測応用』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, S04-22a-II-06, 2020/1/22 (2020/1/20-22, 仙台).
    • 国内学会

    長谷 栄治, 安井 武史,『SHG顕微鏡の皮膚計測応用』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, S04-22a-II-06, 2020/1/22 (2020/1/20-22, 仙台).

  55. 長谷 栄治, 南川 丈夫, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史,『ワンショット・フルフィールド共焦点顕微鏡を用いた植物モニタリング』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, X03-22p-XI-03, 2020/1/22 (2020/1/20-22, 仙台).
    • 国内学会

    長谷 栄治, 南川 丈夫, 宮本 周治, 山本 裕紹, 安井 武史,『ワンショット・フルフィールド共焦点顕微鏡を用いた植物モニタリング』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, X03-22p-XI-03, 2020/1/22 (2020/1/20-22, 仙台).

  56. 長谷栄治, 安井武史,『SHG顕微鏡の皮膚計測応用』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, S04-22a-II-06, 2020/1/22 (2020/1/20-22, 仙台).
    • 招待講演

    長谷栄治, 安井武史,『SHG顕微鏡の皮膚計測応用』, レーザー学会 学術講演会 第40回年次大会, S04-22a-II-06, 2020/1/22 (2020/1/20-22, 仙台).

  57. Takeo Minamikawa, Terao Yoshiki, Shiomi Ryosuke, Takeshi Yasui,Multivariate spectral analysis for identification of spectral features of peripheral nerves using Raman microspectroscopy,Quantitative BioImaging Conference (QBI 2020),#294,Jan.8,2020 (Jan. 6-9, 2020./Oxford, UK).
    • 国際会議論文

    Takeo Minamikawa, Terao Yoshiki, Shiomi Ryosuke, Takeshi Yasui,Multivariate spectral analysis for identification of spectral features of peripheral nerves using Raman microspectroscopy,Quantitative BioImaging Conference (QBI 2020),#294,Jan.8,2020 (Jan. 6-9, 2020./Oxford, UK).

受験生の方へ 受験生の方へ 受験生の方へ