ポストLEDフォトニクス研究所(pLED)は、徳島大学が地域産業界と共に、オープンイノベーションで実用化を見据えた次世代光源の開発及び応用研究に取り組むため、2019年3月に設置しました。可視光より短波長側の「深紫外」、長波長側の「赤外」「テラヘルツ」の3つの未開拓波長領域の光にアプローチし、各々の光が持つ特性を生かした新しい産業創出を目指します。

ポストLEDフォトニクス研究所(pLED)について

テラヘルツ/メタマテリアル

電磁波最後のフロンティアとされるテラヘルツ波の低価格・高出力な次世代実用半導体光源を開発し、その新奇な光特性を利用した応用製品(構造物非破壊検査、食品異物検査、空港ボディースキャナー等)の開発・普及を目指します。

and more