徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所

共同研究Joint Research

joint

共同研究Joint Research

共同研究について

pLEDでは、研究成果の積極的な社会還元を目指し、企業等の外部機関との共同研究を推進しております。
ご関心いただけましたら、お問い合わせフォームまたはお電話にてご相談ください。

制度
企業等の外部機関と本学が対等の立場で、共通の課題について共同で研究を行う制度です。
研究開始までの流れ
研究開始までの流れ
形態
派遣型研究
本学が外部機関から研究者(外部機関等共同研究員)と研究経費を受け入れ、専ら本学の施設において研究を行います。
分担型研究
本学が外部機関から研究経費を受け入れ、外部機関と本学それぞれの施設において、分担して研究を行います。
必要となる研究経費
直接経費
共同研究実施のために必要となる消耗品費、旅費、人件費などの直接的な経費
間接経費
共同研究実施のために必要となる直接経費以外の諸経費(直接経費の30%)
研究料
外部機関等共同研究員を本学に派遣するために必要となる経費(一人につき年度440,000円)
研究成果の取扱
共同研究の結果生じた発明等は、その貢献度に応じ、原則として、外部機関と本学の共有となります。
その他の制度

pLEDでは、上記共同研究の他、以下の受入も受け付けております。
ご関心いただけましたら、お問い合わせフォームまたはお電話にてご相談ください。

受託研究
本学が企業等の外部機関から委託を受けて研究を行い、その研究成果を委託者に報告する制度です。
学術指導
企業等からご依頼を受け、本学の役職員が教育、研究及び技術上の専門的知識に基づく指導・助言、コンサルティング等により、依頼者の業務または活動をご支援いたします。

お問い合わせ

共同研究のご相談は下記リンクより受け付けております。

関連リンク