徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所

理念・方針Mission & Vision

vision

理念・方針Mission & Vision

当研究所の理念を掲載しています。

理念

理念

私たちが目で見ることの出来る可視光は、極めて広い波長範囲を有する「光」のほんの一部に過ぎません。
一方で、可視光の短波長側と長波長側には、「深紫外」「赤外」「テラヘルツ」といった目に見えない光の波長領域が広がっています。これらの波長領域の光は、各々が可視光とは異なる特徴的な物質相互作用を示すため、可視光とは本質的に異なる応用が期待されています。見えない光にこそ、未知の可能性があるのです。

しかし、これらの波長領域では未だ実用光源が存在しないため、未だ未開拓波長領域とされ、応用技術開発が進んでいません。もし、LEDを始めとした実用光源がこれらの波長領域で実現できると、これらの光を用いた研究成果を応用・展開することで社会問題の解決が一気に加速すると期待されます。

徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所(pLED)は、「新しい光(深紫外、テラヘルツ、赤外)の創出と応用」をキーワードに、次世代光源の開発と応用展開で、創造的超高齢社会と地域産業振興に貢献する最先端研究『ポストLEDフォトニクス研究』を推進し、次世代光を基盤とした新たな光科学を創成するとともに、革新的なイノベーションの創出を目指しています。また、光を新しい医療や生命医科学に取り入れる「医光融合」研究を推進することにより、病気の早期発見・早期治療につなげ、誰もが健康でいきいきと生きられる社会の実現への貢献を目指しています。

研究所についてAbout

ご寄附について
ポストLEDフォトニクス研究所 採用情報