徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所

研究業績 年間アーカイブPublications Archive

date_publications

年間アーカイブArchive 2021

Newsイベント一覧はこちら
  1. センサイトWEBジャーナル(2021年12月号)に江本顕雄特任講師の記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    センサイトWEBジャーナル(2021年12月号)に江本顕雄特任講師の記事が掲載されました。

  2. 江本顕雄特任講師らの論文がOSA Continuumに掲載されました。(題目:Polarization information landscapes expanded from single-shot images of ring-like diffraction patterns)
    • 原著論文

    江本顕雄特任講師らの論文がOSA Continuumに掲載されました。(題目:Polarization information landscapes expanded from single-shot images of ring-like diffraction patterns)

  3. K. Nishimoto, K. Minoshima, T. Yasui, and N. Kuse, “Thermal control of a Kerr microresonator soliton comb via an optical sideband,” in International Symposium on Novel maTerials and quantum Technologies 2021 (ISNTT2021), S08-3, Dec. 16, 2021 (Dec. 14-17, 2021/Online).
    • 国際会議論文

    K. Nishimoto, K. Minoshima, T. Yasui, and N. Kuse, “Thermal control of a Kerr microresonator soliton comb via an optical sideband,” in International Symposium on Novel maTerials and quantum Technologies 2021 (ISNTT2021), S08-3, Dec. 16, 2021 (Dec. 14-17, 2021/Online).

  4. Y. Tokizane, Y. Okamura, H. Kishikawa, N. Kuse, and T. Yasui, “Modulation of THz-wave for THz wireless communication using micro soliton comb,” in International Symposium on Novel maTerials and quantum Technologies 2021 (ISNTT2021), P2-248-3, Dec. 16, 2021 (Dec. 14-17, 2021/Online).
    • 国際会議論文

    Y. Tokizane, Y. Okamura, H. Kishikawa, N. Kuse, and T. Yasui, “Modulation of THz-wave for THz wireless communication using micro soliton comb,” in International Symposium on Novel maTerials and quantum Technologies 2021 (ISNTT2021), P2-248-3, Dec. 16, 2021 (Dec. 14-17, 2021/Online).

  5. 時実 悠, 『テラヘルツ分光装置の応用展開』, 神戸大学分子フォトサイエンス研究センター研究会「高分解能分光の最近の進展と今後の展望 〜テラヘルツ波との interplay」(2021/12/3, オンライン)
    • 招待講演

    時実 悠, 『テラヘルツ分光装置の応用展開』, 神戸大学分子フォトサイエンス研究センター研究会「高分解能分光の最近の進展と今後の展望 〜テラヘルツ波との interplay」(2021/12/3, オンライン)

  6. 長谷 栄治, 時実 悠, 南川 丈夫, 安井 武史,『光コムシンセサイザーを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長デジタルホログラフィ』,第18回医用分光学研究会, (2021/11/26-27,オンライン)
    • 招待講演

    長谷 栄治, 時実 悠, 南川 丈夫, 安井 武史,『光コムシンセサイザーを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長デジタルホログラフィ』,第18回医用分光学研究会, (2021/11/26-27,オンライン)

  7. 南川丈夫,『深紫外光を用いた新型コロナウイルスの不活化』,赤外・紫外応用技術展2022, (2022/4/22,パシフィコ横浜)
    • 招待講演

    南川丈夫,『深紫外光を用いた新型コロナウイルスの不活化』,赤外・紫外応用技術展2022, (2022/4/22,パシフィコ横浜)

  8. 南川丈夫,『深紫外光を用いた新型コロナウイルスの不活化』,第34回光ものづくりセミナー,(2021/12/7,京都府産業支援センター)
    • 招待講演

    南川丈夫,『深紫外光を用いた新型コロナウイルスの不活化』,第34回光ものづくりセミナー,(2021/12/7,京都府産業支援センター)

  9. 安井武史, 『センシング光コム(屈折率センシング、バイオセンシング)』,次世代センサー協議会 第80回 次世代センサセミナーシリーズ「光コムの基礎から応用まで」(2021/12/23, オンライン)
    • 招待講演

    安井武史, 『センシング光コム(屈折率センシング、バイオセンシング)』,次世代センサー協議会 第80回 次世代センサセミナーシリーズ「光コムの基礎から応用まで」(2021/12/23, オンライン)

  10. 安井武史, 『デュアル光コム顕微鏡』, 第8回精密計測を元に科学技術に変革をもたらす回路技術調査専門委員会(2021/11/24, オンライン)
    • 招待講演

    安井武史, 『デュアル光コム顕微鏡』, 第8回精密計測を元に科学技術に変革をもたらす回路技術調査専門委員会(2021/11/24, オンライン)

  11. Takeo Minamikawa, Takaaki Koma, Akihiro Suzuki, Kentaro Nagamatsu, Takeshi Yasui, Koji Yasutomo, and Masako Nomaguchi, “Inactivation of SARS-CoV-2 by deep ultraviolet light emitting diode,” Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 60, No. 9, 090501 (2021).
    • 総説・解説

    Takeo Minamikawa, Takaaki Koma, Akihiro Suzuki, Kentaro Nagamatsu, Takeshi Yasui, Koji Yasutomo, and Masako Nomaguchi, “Inactivation of SARS-CoV-2 by deep ultraviolet light emitting diode,” Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 60, No. 9, 090501 (2021).

  12. 南川丈夫,『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルス不活化』,光とレーザーの科学技術フェア2021, (2021/11/17-19,東京都立産業貿易センター)
    • 招待講演

    南川丈夫,『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルス不活化』,光とレーザーの科学技術フェア2021, (2021/11/17-19,東京都立産業貿易センター)

  13. 堀広志郎, 南川丈夫, 寺尾圭貴, 獅々堀正幹, 安井武史, 『判別根拠を明らかにする機械学習的ラマンスペクトル解析法の開発と末梢神経の選択的判別への応用』, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会 (2021/11/4-5, オンライン).
    • 国内学会

    堀広志郎, 南川丈夫, 寺尾圭貴, 獅々堀正幹, 安井武史, 『判別根拠を明らかにする機械学習的ラマンスペクトル解析法の開発と末梢神経の選択的判別への応用』, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会 (2021/11/4-5, オンライン).

  14. 南川丈夫, 清水真祐子, 谷岡弘規, 長谷栄治, 森本友樹, 高成広起, 安井武史, 常山幸一, 『ラマン散乱分光法を用いた 非アルコール性脂肪性肝疾患の脂質分子構造イメージング解析』, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会 (2021/11/4-5, オンライン).
    • 国内学会

    南川丈夫, 清水真祐子, 谷岡弘規, 長谷栄治, 森本友樹, 高成広起, 安井武史, 常山幸一, 『ラマン散乱分光法を用いた 非アルコール性脂肪性肝疾患の脂質分子構造イメージング解析』, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会 (2021/11/4-5, オンライン).

  15. 堀広志郎, 南川丈夫, 寺尾圭貴, 獅々堀正幹, 安井武史, “判別根拠を明らかにする機械学習的ラマンスペクトル解析法の開発と末梢神経の選択的判別への応用”, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会, P-5 (2021/11/4-5,  オンライン).
    • 国内学会

    堀広志郎, 南川丈夫, 寺尾圭貴, 獅々堀正幹, 安井武史, “判別根拠を明らかにする機械学習的ラマンスペクトル解析法の開発と末梢神経の選択的判別への応用”, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会, P-5 (2021/11/4-5, オンライン).

  16. 南川丈夫, 清水真祐子, 谷岡弘規, 長谷栄治, 森本友樹, 高成広起, 安井武史, 常山幸一, “ラマン散乱分光法を用いた 非アルコール性脂肪性肝疾患の脂質分子構造イメージング解析”, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会, P-4 (2021/11/4-5,  オンライン).
    • 国内学会

    南川丈夫, 清水真祐子, 谷岡弘規, 長谷栄治, 森本友樹, 高成広起, 安井武史, 常山幸一, “ラマン散乱分光法を用いた 非アルコール性脂肪性肝疾患の脂質分子構造イメージング解析”, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会, P-4 (2021/11/4-5, オンライン).

  17. Takeo Minamikawa, “Molecular functional imaging by Raman spectroscopy towards medical application”, in International Meet & Expo on Laser, Optics, and Photonics (OPTICSMEET2021), (Nov. 1-3, 2021/Hybrid).
    • 招待講演

    Takeo Minamikawa, “Molecular functional imaging by Raman spectroscopy towards medical application”, in International Meet & Expo on Laser, Optics, and Photonics (OPTICSMEET2021), (Nov. 1-3, 2021/Hybrid).

  18. 岡田 昇太,時実 悠,久世 直也,西本 健司,安井 武史、『マイクロ光コムのフォトミキシングによって発生させたテラヘルツ波の特性評価』, Optics & Photonics Japan 2021, 29pD8, 2021/10/29 (2021/10/26-29, 東京).
    • 国内学会

    岡田 昇太,時実 悠,久世 直也,西本 健司,安井 武史、『マイクロ光コムのフォトミキシングによって発生させたテラヘルツ波の特性評価』, Optics & Photonics Japan 2021, 29pD8, 2021/10/29 (2021/10/26-29, 東京).

  19. 時実 悠, 岡村 康弘, 岸川 博紀, 久世 直也, 安井 武史, 『電気光学変調とフォトミキシングを用いたマイクロ光コムテラヘルツ波の変調』, Optics & Photonics Japan 2021, 29pE10, 2021/10/29 (2021/10/26-29, 東京).
    • 国内学会

    時実 悠, 岡村 康弘, 岸川 博紀, 久世 直也, 安井 武史, 『電気光学変調とフォトミキシングを用いたマイクロ光コムテラヘルツ波の変調』, Optics & Photonics Japan 2021, 29pE10, 2021/10/29 (2021/10/26-29, 東京).

  20. 吉井 一倫, 久世 直也, 井上 一輝, 桝永 大亮, 中嶋 善晶, 安井 武史, 美濃島 薫, 『導波路型PPLN結晶による広帯域中赤外コム発生と分光への応用』, Optics & Photonics Japan 2021, 28aE4, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).
    • 国内学会

    吉井 一倫, 久世 直也, 井上 一輝, 桝永 大亮, 中嶋 善晶, 安井 武史, 美濃島 薫, 『導波路型PPLN結晶による広帯域中赤外コム発生と分光への応用』, Optics & Photonics Japan 2021, 28aE4, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).

  21. 関 滉太,是澤 秀紀,長谷 栄治,加治佐 平,南川 丈夫,安井 武史、『ガルバノ走査を用いた表面プラズモン共鳴バイオセンサーの高速化』, Optics & Photonics Japan 2021, 28pD5, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).
    • 国内学会

    関 滉太,是澤 秀紀,長谷 栄治,加治佐 平,南川 丈夫,安井 武史、『ガルバノ走査を用いた表面プラズモン共鳴バイオセンサーの高速化』, Optics & Photonics Japan 2021, 28pD5, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).

  22. 宮村 祥吾,麻植 凌,加治佐 平,時実 悠,南川 丈夫,田上 周路,安井 武史、『屈折率センシング光コムにおける温度補償の検討』, Optics & Photonics Japan 2021, 28pE1, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).
    • 国内学会

    宮村 祥吾,麻植 凌,加治佐 平,時実 悠,南川 丈夫,田上 周路,安井 武史、『屈折率センシング光コムにおける温度補償の検討』, Optics & Photonics Japan 2021, 28pE1, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).

  23. 貞廣 知輝,時実 悠,長谷 栄治,南川 丈夫,安井 武史、『光コムを用いた高速波長走査型デジタル・ホログラフィーに向けた基礎検討』, Optics & Photonics Japan 2021, 28pE5, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).
    • 国内学会

    貞廣 知輝,時実 悠,長谷 栄治,南川 丈夫,安井 武史、『光コムを用いた高速波長走査型デジタル・ホログラフィーに向けた基礎検討』, Optics & Photonics Japan 2021, 28pE5, 2021/10/28 (2021/10/26-29, 東京).

  24. 安井武史, 『周波数コヒーレントリンクに基づいたテラヘルツ周波数標準技術』, All about Photonics 2021 ダントツものづくりセミナー(2021/10/27-29, 東京ビッグサイト)
    • 招待講演

    安井武史, 『周波数コヒーレントリンクに基づいたテラヘルツ周波数標準技術』, All about Photonics 2021 ダントツものづくりセミナー(2021/10/27-29, 東京ビッグサイト)

  25. 南川丈夫, 『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化』, All about Photonics 2021 ダントツものづくりセミナー(2021/10/27-29, 東京ビッグサイト)
    • 招待講演

    南川丈夫, 『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化』, All about Photonics 2021 ダントツものづくりセミナー(2021/10/27-29, 東京ビッグサイト)

  26. 富田 敦之, 津田 翔太, 宮川 拓己, 髙島 祐介, 直井 美貴, 平山 秀樹, 永松 謙太郎, 『気相反応を抑制したMOVPEにおけるAlNのV/Ⅲ比依存性』, 第50回結晶成長国内会議(JCCG-50),27p-A12,2021/10/27(2021/10/27-29, オンライン).
    • 国内学会

    富田 敦之, 津田 翔太, 宮川 拓己, 髙島 祐介, 直井 美貴, 平山 秀樹, 永松 謙太郎, 『気相反応を抑制したMOVPEにおけるAlNのV/Ⅲ比依存性』, 第50回結晶成長国内会議(JCCG-50),27p-A12,2021/10/27(2021/10/27-29, オンライン).

  27. Taichi Hara,Ryo Kato,Taka-aki Yano,Takuo Tanaka,”Perfect dielectric-metamaterial reflectors for highly-sensitive infrared spectroscopy” , Optics and Photonics Japan 2021, (Oct. 26-29, 2022/Youth Education National Olympics Memorial Youth Center/online).
    • 国際会議論文

    Taichi Hara,Ryo Kato,Taka-aki Yano,Takuo Tanaka,”Perfect dielectric-metamaterial reflectors for highly-sensitive infrared spectroscopy” , Optics and Photonics Japan 2021, (Oct. 26-29, 2022/Youth Education National Olympics Memorial Youth Center/online).

  28. Akari Okimura,Ryo Kato,Taka-aki Yano, Takuo Tanaka,”Tip-enhanced Raman spectroscopy of single biomolecule” , Optics and Photonics Japan 2021, (Oct. 26-29, 2022/Youth Education National Olympics Memorial Youth Center/online).
    • 国際会議論文

    Akari Okimura,Ryo Kato,Taka-aki Yano, Takuo Tanaka,”Tip-enhanced Raman spectroscopy of single biomolecule” , Optics and Photonics Japan 2021, (Oct. 26-29, 2022/Youth Education National Olympics Memorial Youth Center/online).

  29. 南川丈夫,『ラマン散乱分光法による非アルコール性脂肪性肝疾患診断』,Optics & Photonics Japan 2021, (2021/10/26-29,国立オリンピック記念青少年総合センター)
    • 招待講演

    南川丈夫,『ラマン散乱分光法による非アルコール性脂肪性肝疾患診断』,Optics & Photonics Japan 2021, (2021/10/26-29,国立オリンピック記念青少年総合センター)

  30. 総務省「Beyond 5G時代に向けた戦略的な知財・標準化、事業化等促進支援プロジェクト」
    • 予算

    総務省「Beyond 5G時代に向けた戦略的な知財・標準化、事業化等促進支援プロジェクト」

  31. 安井武史, 『見えない光の可能性 最先端の光研究(Beyond 5G等)から見る未来』, 科学技術・未来創造シンポジウム (2021/10/23, アスティ徳島)
    • 招待講演

    安井武史, 『見えない光の可能性 最先端の光研究(Beyond 5G等)から見る未来』, 科学技術・未来創造シンポジウム (2021/10/23, アスティ徳島)

  32. 難波康祐教授が「徳島県科学技術大賞(科学技術振興部門)」を受賞
    • 受賞

    難波康祐教授が「徳島県科学技術大賞(科学技術振興部門)」を受賞

  33. 安井武史, 『テラヘルツ波の基礎・各種応用事例・今後の展望』, R&D支援センター Live配信セミナー (2021/10/20, オンライン)
    • 招待講演

    安井武史, 『テラヘルツ波の基礎・各種応用事例・今後の展望』, R&D支援センター Live配信セミナー (2021/10/20, オンライン)

  34. Keita Hoshi, Kazuma Kusumoto, Airi Matsumoto, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Yasushi Yoshida, Keiji Minagawa, Yasushi Imada, and Fumitoshi Yagishita, “Synthesis of D–π–A type benzothiazole–pyridinium salt composite and its application as photo-degradation agent for amyloid fibrils,” Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, Vol. 50, No. 15, 128324 (2021).
    • 原著論文

    Keita Hoshi, Kazuma Kusumoto, Airi Matsumoto, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Yasushi Yoshida, Keiji Minagawa, Yasushi Imada, and Fumitoshi Yagishita, “Synthesis of D–π–A type benzothiazole–pyridinium salt composite and its application as photo-degradation agent for amyloid fibrils,” Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, Vol. 50, No. 15, 128324 (2021).

  35. 原 太一,加藤 遼,矢野 隆章,田中 拓男、『中赤外誘電体メタマテリアルの開発と高感度赤外分光への応用』, 2021年度 日本分光学会年次講演会, BI-14 , 2021/10/13 (2021/10/13-15, オンライン).
    • 国内学会

    原 太一,加藤 遼,矢野 隆章,田中 拓男、『中赤外誘電体メタマテリアルの開発と高感度赤外分光への応用』, 2021年度 日本分光学会年次講演会, BI-14 , 2021/10/13 (2021/10/13-15, オンライン).

  36. 沖村 あかり,加藤 遼,矢野 隆章,田中 拓男、『ギャップモード探針増強ラマン分光法を用いた無機材料認識ペプチドの単一分子分光』, 2021年度 日本分光学会年次講演会, BI-02, 2021/10/13 (2021/10/13-15, オンライン).
    • 国内学会

    沖村 あかり,加藤 遼,矢野 隆章,田中 拓男、『ギャップモード探針増強ラマン分光法を用いた無機材料認識ペプチドの単一分子分光』, 2021年度 日本分光学会年次講演会, BI-02, 2021/10/13 (2021/10/13-15, オンライン).

  37. Mitsuhiro Uesugi, Yoshie Komatsu, Fusatoshi Okamoto, Ryo Kato, Takuo Tanaka, Taka-aki Yano, and Fumihisa Kitawaki, “Highly-stable Polymer Coating on Metallic Nanoparticles for Plasmonic Fluorescence Enhancement,” The 9th International Symposium on Surface Science (ISSS-9), Dec. 1, 2021(Sep 28-Dec. 1, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Mitsuhiro Uesugi, Yoshie Komatsu, Fusatoshi Okamoto, Ryo Kato, Takuo Tanaka, Taka-aki Yano, and Fumihisa Kitawaki, “Highly-stable Polymer Coating on Metallic Nanoparticles for Plasmonic Fluorescence Enhancement,” The 9th International Symposium on Surface Science (ISSS-9), Dec. 1, 2021(Sep 28-Dec. 1, 2021/online).

  38. 光技術コンタクト(2021年10月号)に南川丈夫准教授の記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    光技術コンタクト(2021年10月号)に南川丈夫准教授の記事が掲載されました。

  39. 2021年度戦略的創造研究推進事業(ACT-X)
    • 予算

    2021年度戦略的創造研究推進事業(ACT-X)

  40. 小松由枝, 上杉充弘, 岡本房俊, 加藤遼, 田中拓男, 矢野隆章, 北脇文久、『金属ナノ粒子の安定的高分子被膜とプラズモン蛍光増強センサーへの応用』, 日本分析化学会第70年会, P2103 , 2021/9/23 (2021/9/22-24, オンライン).
    • 国内学会

    小松由枝, 上杉充弘, 岡本房俊, 加藤遼, 田中拓男, 矢野隆章, 北脇文久、『金属ナノ粒子の安定的高分子被膜とプラズモン蛍光増強センサーへの応用』, 日本分析化学会第70年会, P2103 , 2021/9/23 (2021/9/22-24, オンライン).

  41. 渡辺智貴, 岡本敏弘, 山口堅三, 原口雅宣, 『表面修飾技術を用いた金リング構造の垂直配置手法の検討』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 22p-P04-16,2021/9/22 (口頭セッション:2021/9/10-13/ポスターセッション:2021/9/21-27, オンライン).
    • 国内学会

    渡辺智貴, 岡本敏弘, 山口堅三, 原口雅宣, 『表面修飾技術を用いた金リング構造の垂直配置手法の検討』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 22p-P04-16,2021/9/22 (口頭セッション:2021/9/10-13/ポスターセッション:2021/9/21-27, オンライン).

  42. 岡本浩行,鎌田隼,山口堅三,原口雅宣,岡本敏弘, 『ハイブリッドプラズモニック素子の透過特性評価』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 21p-P10-1,2021/9/21 (口頭セッション:2021/9/10-13/ポスターセッション:2021/9/21-27, オンライン).
    • 国内学会

    岡本浩行,鎌田隼,山口堅三,原口雅宣,岡本敏弘, 『ハイブリッドプラズモニック素子の透過特性評価』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 21p-P10-1,2021/9/21 (口頭セッション:2021/9/10-13/ポスターセッション:2021/9/21-27, オンライン).

  43. 南川丈夫准教授らの論文がInternational Journal of Molecular Sciencesに掲載されました。(題目:Accumulation of Uroporphyrin I in Necrotic Tissues of Squamous Cell Carcinoma after Administration of 5-Aminolevulinic Acid)
    • 原著論文

    南川丈夫准教授らの論文がInternational Journal of Molecular Sciencesに掲載されました。(題目:Accumulation of Uroporphyrin I in Necrotic Tissues of Squamous Cell Carcinoma after Administration of 5-Aminolevulinic Acid)

  44. 久世直也, 『マイクロ光周波数コムの新規制御技術の開発』,2021年電子情報通信学会 ソサイエティ大会,C-3/4-56,2021/9/16(2021/9/14-17, オンライン).
    • 招待講演

    久世直也, 『マイクロ光周波数コムの新規制御技術の開発』,2021年電子情報通信学会 ソサイエティ大会,C-3/4-56,2021/9/16(2021/9/14-17, オンライン).

  45. Takaaki Yano, Taira Kajisa, Masayuki Ono, Yoshiya Miyasaka, Yuichi Hasegawa, Atsushi Saito, Makoto Itonaga, and Takeshi Yasui, “Highly-sensitive plasmonic detection of SARS-Cov-2 nucleocapsid protein using gold nanoparticle-enhanced SPR,” 第82回応用物理学会秋季学術講演会/JSAP-OSA Joint Symposia 2021, 10p-N404-13 (2021/9/10-13, online).
    • 国内学会

    Takaaki Yano, Taira Kajisa, Masayuki Ono, Yoshiya Miyasaka, Yuichi Hasegawa, Atsushi Saito, Makoto Itonaga, and Takeshi Yasui, “Highly-sensitive plasmonic detection of SARS-Cov-2 nucleocapsid protein using gold nanoparticle-enhanced SPR,” 第82回応用物理学会秋季学術講演会/JSAP-OSA Joint Symposia 2021, 10p-N404-13 (2021/9/10-13, online).

  46. 仲原 拓弥, 麻植 凌, 加治佐 平, 時実 悠, 南川 丈夫, 田上 周路, 大塚 邦紘, 坂根 亜由子, 安友 康二, 佐々木 卓也, 安井 武史, 『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討(4)~新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検出~』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13p-N322-7,2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    仲原 拓弥, 麻植 凌, 加治佐 平, 時実 悠, 南川 丈夫, 田上 周路, 大塚 邦紘, 坂根 亜由子, 安友 康二, 佐々木 卓也, 安井 武史, 『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討(4)~新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検出~』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13p-N322-7,2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).

  47. 谷岡 弘規, 南川 丈夫, 清水 真裕子, 森本 友樹, 髙成 広起, 大西 湧太郎, 長谷 栄治, 安井 武史, 常山 幸一, 『表面増強ラマン散乱分光法を用いた非アルコール性脂肪肝疾患モデルの高感度ラマンイメージング』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N202-9, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    谷岡 弘規, 南川 丈夫, 清水 真裕子, 森本 友樹, 髙成 広起, 大西 湧太郎, 長谷 栄治, 安井 武史, 常山 幸一, 『表面増強ラマン散乱分光法を用いた非アルコール性脂肪肝疾患モデルの高感度ラマンイメージング』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N202-9, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).

  48. 髙島 祐介, 笹田 侑, 永松 謙太郎, 原口 雅宣, 直井 美貴, 『AlNサブ波長回折格子を用いた深紫外ミラーの広帯域化』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N324-3, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    髙島 祐介, 笹田 侑, 永松 謙太郎, 原口 雅宣, 直井 美貴, 『AlNサブ波長回折格子を用いた深紫外ミラーの広帯域化』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N324-3, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).

  49. 岡田 昇太, 時実 悠, 久世 直也, 西本 健司, 安井 武史, 『マイクロ光コムを用いたTHz波発生の位相ノイズ測定』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N105-11, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    岡田 昇太, 時実 悠, 久世 直也, 西本 健司, 安井 武史, 『マイクロ光コムを用いたTHz波発生の位相ノイズ測定』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N105-11, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).

  50. 時実 悠, 岡村 康弘, 岸川 博紀, 久世 直也, 安井 武史, 『マイクロ光コムを用いたテラヘルツ無線通信の検討』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N105-11, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    時実 悠, 岡村 康弘, 岸川 博紀, 久世 直也, 安井 武史, 『マイクロ光コムを用いたテラヘルツ無線通信の検討』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13a-N105-11, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).

  51. 津田 翔太, 宮川 拓己, 富田 敦之, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎, 『インバージョンドメインの抑制による高品質AlN成長手法の確立』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13p-N101-10, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    津田 翔太, 宮川 拓己, 富田 敦之, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎, 『インバージョンドメインの抑制による高品質AlN成長手法の確立』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 13p-N101-10, 2021/9/13 (2021/9/10-13, オンライン).

  52. 片岡 大治, 杉山 良輝, 村上 成汐, 福永 郁也, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『SiC上グラフェンへの電流注入による赤外線放射の観測』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N306-6, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    片岡 大治, 杉山 良輝, 村上 成汐, 福永 郁也, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『SiC上グラフェンへの電流注入による赤外線放射の観測』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N306-6, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).

  53. 関 滉太, 是澤 秀紀, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 『高速入射角走査型表面プラズモン共鳴センサーの開発』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N106-8, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    関 滉太, 是澤 秀紀, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 『高速入射角走査型表面プラズモン共鳴センサーの開発』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N106-8, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).

  54. 久世 直也, 安井 武史, 美濃島 薫, 『マイクロ・ソリトンコムの高速・広範囲周波数掃引と周波数変化測定』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N207-5, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    久世 直也, 安井 武史, 美濃島 薫, 『マイクロ・ソリトンコムの高速・広範囲周波数掃引と周波数変化測定』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N207-5, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).

  55. 西本 健司, 美濃島 薫, 安井 武史, 久世 直也, 『マイクロ-ソリトンコムの光サイドバンドによる熱冷却』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N207-6, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    西本 健司, 美濃島 薫, 安井 武史, 久世 直也, 『マイクロ-ソリトンコムの光サイドバンドによる熱冷却』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N207-6, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).

  56. 西本 健司, 美濃島 薫, 安井 武史, 久世 直也, 『単一フォトディテクターによる直列式周波数変調コム』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N106-3, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    西本 健司, 美濃島 薫, 安井 武史, 久世 直也, 『単一フォトディテクターによる直列式周波数変調コム』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 11a-N106-3, 2021/9/11 (2021/9/10-13, オンライン).

  57. 大谷 圭史郎, 南川 丈夫, 中野 祥太, 長谷 栄治, 安井 武史, 『透過型光コム分光顕微鏡の位相安定性の改善』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-5, 2021/9/10 (2021/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    大谷 圭史郎, 南川 丈夫, 中野 祥太, 長谷 栄治, 安井 武史, 『透過型光コム分光顕微鏡の位相安定性の改善』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-5, 2021/9/10 (2021/9/10-13, オンライン).

  58. 是澤 秀紀, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 『デュアルコム分光ジョーンス行列偏光計を用いた偏光光学素子の計測』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-10 ,2021/9/10(2019/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    是澤 秀紀, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 『デュアルコム分光ジョーンス行列偏光計を用いた偏光光学素子の計測』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-10 ,2021/9/10(2019/9/10-13, オンライン).

  59. 貞廣 知輝, 時実 悠, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 『光コムを用いた波長走査型デジタル・ホログラフィーに関する基礎研究』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-2 ,2021/9/10(2019/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    貞廣 知輝, 時実 悠, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 『光コムを用いた波長走査型デジタル・ホログラフィーに関する基礎研究』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-2 ,2021/9/10(2019/9/10-13, オンライン).

  60. 吉井 一倫, 久世 直也, 井上 一輝, 桝永 大亮, 中嶋 善晶, 安井 武史, 美濃島 薫, 『導波路型PPLN結晶を用いた広帯域中赤外デュアルコム分光計の開発』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-9 ,2021/9/10(2019/9/10-13, オンライン).
    • 国内学会

    吉井 一倫, 久世 直也, 井上 一輝, 桝永 大亮, 中嶋 善晶, 安井 武史, 美濃島 薫, 『導波路型PPLN結晶を用いた広帯域中赤外デュアルコム分光計の開発』, 第82回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 10p-N106-9 ,2021/9/10(2019/9/10-13, オンライン).

  61. 須藤 吉寛, 石川 真志, 江本 顕雄, 西野 秀郎, 『アクティブサーモグラフィ検査における加熱光の光学的吸収特性の検討』, 日本機械学会 2021年度年次大会,S091-08,2021/9/8(2021/9/5-8, オンライン).
    • 国内学会

    須藤 吉寛, 石川 真志, 江本 顕雄, 西野 秀郎, 『アクティブサーモグラフィ検査における加熱光の光学的吸収特性の検討』, 日本機械学会 2021年度年次大会,S091-08,2021/9/8(2021/9/5-8, オンライン).

  62. 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 佐藤 克也, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史, 『レーザー走査型光コム定量位相差顕微鏡によるバイオイメージング』, 生体医工学シンポジウム2019, 2A-29, 2019/9/7 (2019/9/6-7, 徳島大学常三島キャンパス).
    • 国内学会

    中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 佐藤 克也, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史, 『レーザー走査型光コム定量位相差顕微鏡によるバイオイメージング』, 生体医工学シンポジウム2019, 2A-29, 2019/9/7 (2019/9/6-7, 徳島大学常三島キャンパス).

  63. 平野 朋広, 藤田 洋介, 四宮 未来, 荒川 幸弘, 八木下 史敏, 江本 顕雄, 押村 美幸, 右手 浩一, 『光学活性な酒石酸エステル存在下でのN-アリル-N-tert-ブチルアクリルアミドの不斉誘導ラジカル環化重合』, 第70回高分子討論会 ,1L14, 2021/9/6(2021/9/6-8, オンライン).
    • 国内学会

    平野 朋広, 藤田 洋介, 四宮 未来, 荒川 幸弘, 八木下 史敏, 江本 顕雄, 押村 美幸, 右手 浩一, 『光学活性な酒石酸エステル存在下でのN-アリル-N-tert-ブチルアクリルアミドの不斉誘導ラジカル環化重合』, 第70回高分子討論会 ,1L14, 2021/9/6(2021/9/6-8, オンライン).

  64. 細川 裕史, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也, 『ラマン顕微鏡観察による培養骨芽細胞産生基質の組成・物性評価』, 日本機械学会 2021年度年次大会,S021-05,2021/9/7(2021/9/5-8, オンライン).
    • 国内学会

    細川 裕史, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也, 『ラマン顕微鏡観察による培養骨芽細胞産生基質の組成・物性評価』, 日本機械学会 2021年度年次大会,S021-05,2021/9/7(2021/9/5-8, オンライン).

  65. Kyuki Shibuya, Kouji Nawata, Yoshiaki Nakajima, Yuxi Fu, Eiji Rakahashi, Katsumi Midorikawa, Takeshi Yasui, and Hiroaki Minamide, “Characteristics of nonlinear terahertz-wave radiation generated by mid-infrared femtosecond pulse laser excitation,”Appl. Phys. Express, Vol. 14, No. 9, 092004 (2021).
    • 原著論文

    Kyuki Shibuya, Kouji Nawata, Yoshiaki Nakajima, Yuxi Fu, Eiji Rakahashi, Katsumi Midorikawa, Takeshi Yasui, and Hiroaki Minamide, “Characteristics of nonlinear terahertz-wave radiation generated by mid-infrared femtosecond pulse laser excitation,”Appl. Phys. Express, Vol. 14, No. 9, 092004 (2021).

  66. 江本 顕雄, 『フォトポリマーの重合時交差拡散を利用したオンデマンドのマイクロ流路デバイス作製技術』, 第172回ラドテック研究会講演会 (2021/8/31, オンライン).
    • 招待講演

    江本 顕雄, 『フォトポリマーの重合時交差拡散を利用したオンデマンドのマイクロ流路デバイス作製技術』, 第172回ラドテック研究会講演会 (2021/8/31, オンライン).

  67. T. Yasui, “THz Dual‐Comb Spectroscopy,” 27th Colloquium on High-Resolution Molecular Spectroscopy HRMS Cologne 2021 (Aug. 29-Sep. 3, 2021, online).
    • 招待講演

    T. Yasui, “THz Dual‐Comb Spectroscopy,” 27th Colloquium on High-Resolution Molecular Spectroscopy HRMS Cologne 2021 (Aug. 29-Sep. 3, 2021, online).

  68. 津田翔太, 宮川拓己, 富田敦之, 平山秀樹, 髙島祐介, 直井美貴, 永松謙太郎, 『極性制御による高品質AlN成長手法の確立』, 2021年度応用物理学会中四国支部若手半導体研究会, (2021/08/23, オンライン).
    • 国内学会

    津田翔太, 宮川拓己, 富田敦之, 平山秀樹, 髙島祐介, 直井美貴, 永松謙太郎, 『極性制御による高品質AlN成長手法の確立』, 2021年度応用物理学会中四国支部若手半導体研究会, (2021/08/23, オンライン).

  69. 富田敦之,津田翔太, 青野零弥, 宮川拓己, 平山秀樹, 髙島祐介, 直井美貴, 永松謙太郎, 『気相反応を抑制した高温MOVPEにおけるV/III比依存性』, 2021年度応用物理学会中四国支部若手半導体研究会, (2021/08/23, オンライン).
    • 国内学会

    富田敦之,津田翔太, 青野零弥, 宮川拓己, 平山秀樹, 髙島祐介, 直井美貴, 永松謙太郎, 『気相反応を抑制した高温MOVPEにおけるV/III比依存性』, 2021年度応用物理学会中四国支部若手半導体研究会, (2021/08/23, オンライン).

  70. Eisaku Ohashi, Sangita Karanjit, Atsushi Nakayama, Kohei Takeuchi, Sherif E Emam, Hidenori ANDO, Tatsuhiro Ishida ,Kosuke Namba, “Efficient construction of the hexacyclic ring core of palau’amine: the pKa concept for proceeding with unfavorable equilibrium reactions”, Chemical Science, Vol.12, pp.12201–12210 (2021).
    • 原著論文

    Eisaku Ohashi, Sangita Karanjit, Atsushi Nakayama, Kohei Takeuchi, Sherif E Emam, Hidenori ANDO, Tatsuhiro Ishida ,Kosuke Namba, “Efficient construction of the hexacyclic ring core of palau’amine: the pKa concept for proceeding with unfavorable equilibrium reactions”, Chemical Science, Vol.12, pp.12201–12210 (2021).

  71. 安井 武史, 南川 丈夫 『ファイバーセンシング装置』 出願番号:特許出願2021-128669(出願受理日:2021年8月5日)
    • 特許

    安井 武史, 南川 丈夫 『ファイバーセンシング装置』 出願番号:特許出願2021-128669(出願受理日:2021年8月5日)

  72. 宮村 祥吾, 安井 武史, 久世 直也, 『非線形偏光回転を用いた全偏光保持Er ファイバーモード同期レーザーの開発』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Bp-2 (2020/8/2, オンライン).
    • 国内学会

    宮村 祥吾, 安井 武史, 久世 直也, 『非線形偏光回転を用いた全偏光保持Er ファイバーモード同期レーザーの開発』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Bp-2 (2020/8/2, オンライン).

  73. 岸信 伊織, 秋山 大宇, 中井 寛喜, 谷口 嘉昭, 大野 恭秀, 長宗 秀明, 永瀬 雅夫, 『高い等電点を持つタンパク質のSiC上グラフェンへの吸着特性』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Ga-2 (2020/8/2, オンライン).
    • 国内学会

    岸信 伊織, 秋山 大宇, 中井 寛喜, 谷口 嘉昭, 大野 恭秀, 長宗 秀明, 永瀬 雅夫, 『高い等電点を持つタンパク質のSiC上グラフェンへの吸着特性』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Ga-2 (2020/8/2, オンライン).

  74. 王 雅迪, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 『垂直光共振器半導体レーザー素子に組み込む非線形光学層の面方向光閉じ込めに関する研究』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Da-10 (2020/8/2, オンライン).
    • 国内学会

    王 雅迪, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 『垂直光共振器半導体レーザー素子に組み込む非線形光学層の面方向光閉じ込めに関する研究』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Da-10 (2020/8/2, オンライン).

  75. 田坂 直也, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 『プラズモニック導波路と組み合わせる為のSi細線導波路作製条件』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Bp-5 (2020/8/2, オンライン).
    • 国内学会

    田坂 直也, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 『プラズモニック導波路と組み合わせる為のSi細線導波路作製条件』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Bp-5 (2020/8/2, オンライン).

  76. 関 洋伸, 山口 堅三, 原口 雅宣, 岡本 敏弘, 『温度応答性高分子(PNIPAM)による熱可変型光共振器の作製と評価』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Bp-4 (2020/8/2, オンライン).
    • 国内学会

    関 洋伸, 山口 堅三, 原口 雅宣, 岡本 敏弘, 『温度応答性高分子(PNIPAM)による熱可変型光共振器の作製と評価』,2020年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会, Bp-4 (2020/8/2, オンライン).

  77. Taka-aki Yano, Takuo Tanaka, “Plasmon-enhanced vibrational nanoscopy for molecular imaging and analysis,” SPIE: Optics and Photonics (Aug. 1-5, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Taka-aki Yano, Takuo Tanaka, “Plasmon-enhanced vibrational nanoscopy for molecular imaging and analysis,” SPIE: Optics and Photonics (Aug. 1-5, 2021/online).

  78. 安井武史, 『テラヘルツ技術の課題、動向と今後の展望』, 日本技術協会 Live配信セミナー (2021/7/26, オンライン).
    • 招待講演

    安井武史, 『テラヘルツ技術の課題、動向と今後の展望』, 日本技術協会 Live配信セミナー (2021/7/26, オンライン).

  79. 南川 丈夫, 駒 貴明, 鈴木 昭浩, 永松 謙太郎, 安井 武史, 安友 康二, 野間口 雅子,『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化』,電気学会 光・量子デバイス研究会「パワー光源システム技術研究会」,OQD-21-038(2021/7/20, オンライン).
    • 招待講演

    南川 丈夫, 駒 貴明, 鈴木 昭浩, 永松 謙太郎, 安井 武史, 安友 康二, 野間口 雅子,『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化』,電気学会 光・量子デバイス研究会「パワー光源システム技術研究会」,OQD-21-038(2021/7/20, オンライン).

  80. 関 洋伸, 山口 堅三, 山本 和広, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 『温度応答性高分子(PNIPAM)と金ナノ粒子/金薄膜から成る構造における動的散乱光特性』, 2021年度応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会 ,Ap-4, 2021/7/13(2021/7/13, オンライン).
    • 国内学会

    関 洋伸, 山口 堅三, 山本 和広, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 『温度応答性高分子(PNIPAM)と金ナノ粒子/金薄膜から成る構造における動的散乱光特性』, 2021年度応用物理・物理系学会中国四国支部合同学術講演会 ,Ap-4, 2021/7/13(2021/7/13, オンライン).

  81. 挑戦的研究(萌芽)/2021-2023年度
    • 予算

    挑戦的研究(萌芽)/2021-2023年度

  82. 光アライアンス(2021年7月号)に記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    光アライアンス(2021年7月号)に記事が掲載されました。

  83. Keita Hoshi, Masami Itaya, Koki Tahara, Airi Matsumoto, Atsuhi Tabata, Hideaki Nagamune, Yasushi Yoshida, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Tetsuro Katayama, Akihiro Furube, Keiji Minagawa, Yasushi Imada and Fumitoshi Yagishita, “Two-photon excitable boron complex based on tridentate imidazo[1,5-a]pyridine ligand for heavyatom-free mitochondria-targeted photodynamic therapy,” RSC Adv., Vol.11, 26403-26407 (2021).
    • 原著論文

    Keita Hoshi, Masami Itaya, Koki Tahara, Airi Matsumoto, Atsuhi Tabata, Hideaki Nagamune, Yasushi Yoshida, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Tetsuro Katayama, Akihiro Furube, Keiji Minagawa, Yasushi Imada and Fumitoshi Yagishita, “Two-photon excitable boron complex based on tridentate imidazo[1,5-a]pyridine ligand for heavyatom-free mitochondria-targeted photodynamic therapy,” RSC Adv., Vol.11, 26403-26407 (2021).

  84. 南川丈夫, 『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化』, OPIE’21(Optics Photonics International Exhibition 2021)(2021/6/30-7/2, オンライン)
    • 招待講演

    南川丈夫, 『深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化』, OPIE’21(Optics Photonics International Exhibition 2021)(2021/6/30-7/2, オンライン)

  85. Hidenori Koresawa, Marc Gouryeb, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, “Dynamic characterization of polarization property in liquid-crystal-on-silicon spatial light modulator using dual-comb spectroscopic polarimetry,” Opt. Express 28(16), 23584-23593 (2020).
    • 原著論文

    Hidenori Koresawa, Marc Gouryeb, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, “Dynamic characterization of polarization property in liquid-crystal-on-silicon spatial light modulator using dual-comb spectroscopic polarimetry,” Opt. Express 28(16), 23584-23593 (2020).

  86. Eisaku Ohashi, Sangita KarAtsushi Nakayama, Tenta Nakamura, Tabassum Ara, tatsuya fukuta, Sangita Karanjit, Takeshi Harada, Asuka Oda, Hideo Sato, Masahiro Abe, Kentaro Kogure ,Kosuke Namba, “Development of a novel antioxidant based on a dimeric dihydroisocoumarin derivative”, Tetrahedron Letters, Vol.74, pp.153176 (2021).anjit, Atsushi Nakayama, Kohei Takeuchi, Sherif E Emam, Hidenori ANDO, Tatsuhiro Ishida ,Kosuke Namba, “Efficient construction of the hexacyclic ring core of palau’amine: the pKa concept for proceeding with unfavorable equilibrium reactions”, Chemical Science, Vol.12, pp.12201–12210 (2021).
    • 原著論文

    Eisaku Ohashi, Sangita KarAtsushi Nakayama, Tenta Nakamura, Tabassum Ara, tatsuya fukuta, Sangita Karanjit, Takeshi Harada, Asuka Oda, Hideo Sato, Masahiro Abe, Kentaro Kogure ,Kosuke Namba, “Development of a novel antioxidant based on a dimeric dihydroisocoumarin derivative”, Tetrahedron Letters, Vol.74, pp.153176 (2021).anjit, Atsushi Nakayama, Kohei Takeuchi, Sherif E Emam, Hidenori ANDO, Tatsuhiro Ishida ,Kosuke Namba, “Efficient construction of the hexacyclic ring core of palau’amine: the pKa concept for proceeding with unfavorable equilibrium reactions”, Chemical Science, Vol.12, pp.12201–12210 (2021).

  87. 南川 丈夫, 清水 真祐子, 常山 幸一, 『ラマン散乱分光法を用いた非アルコール性脂肪性肝疾患の分子構造イメージング解析』, 第57回日本肝臓学会総会 , 2021/6/18(2021/6/17-18, 京王プラザホテル札幌・ロイトン札幌 ※ハイブリット).
    • 国内学会

    南川 丈夫, 清水 真祐子, 常山 幸一, 『ラマン散乱分光法を用いた非アルコール性脂肪性肝疾患の分子構造イメージング解析』, 第57回日本肝臓学会総会 , 2021/6/18(2021/6/17-18, 京王プラザホテル札幌・ロイトン札幌 ※ハイブリット).

  88. JKA 2021年度機械振興補助事業 研究補助 個別研究
    • 予算

    JKA 2021年度機械振興補助事業 研究補助 個別研究

  89. Naoya Kuse, Gabriele Navickaite, Michael Geiselmann, Takeshi Yasui, and Kaoru Minoshima, “Frequency-scanned microresonator soliton comb with tracking of the frequency of all comb modes,” Opt. Lett., Vol. 46, Issue 14, pp. 3400-3403 (2021).
    • 原著論文

    Naoya Kuse, Gabriele Navickaite, Michael Geiselmann, Takeshi Yasui, and Kaoru Minoshima, “Frequency-scanned microresonator soliton comb with tracking of the frequency of all comb modes,” Opt. Lett., Vol. 46, Issue 14, pp. 3400-3403 (2021).

  90. 月刊OPTRONICS(2021年6月号)に、平山秀樹特別招聘教授や南川丈夫准教授らの記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    月刊OPTRONICS(2021年6月号)に、平山秀樹特別招聘教授や南川丈夫准教授らの記事が掲載されました。

  91. クリーンテクノロジー(2021年6月号)に南川丈夫准教授らの記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    クリーンテクノロジー(2021年6月号)に南川丈夫准教授らの記事が掲載されました。

  92. Analytical. Chemistryに論文が掲載され、Supplementary Coverとして選出されました。(題目:Low-Background Tip-Enhanced Raman Spectroscopy Enabled by a Plasmon Thin-Film Waveguide Probe)
    • 原著論文

    Analytical. Chemistryに論文が掲載され、Supplementary Coverとして選出されました。(題目:Low-Background Tip-Enhanced Raman Spectroscopy Enabled by a Plasmon Thin-Film Waveguide Probe)

  93. 光アライアンス(2020年6月号)に記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    光アライアンス(2020年6月号)に記事が掲載されました。

  94. フォトニクスニュース(第7巻 第1号)に久世直也准教授らの記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    フォトニクスニュース(第7巻 第1号)に久世直也准教授らの記事が掲載されました。

  95. Hidenari Suzuki, Akira Emoto, Nobuyoshi Furuso, Daisuke Koyama, Masashi Ishikawa, “Ring-type gratings formed by periodic molecular alignments targeted for spectroscopic polarization measurements” ,in 12th International Conference on Optics-Photonics Design & Fabrication (ODF20), 02PS2-09 , June 1, 2021 (June 1-3, 2021/Taoyuan, Taiwan).
    • 国際会議論文

    Hidenari Suzuki, Akira Emoto, Nobuyoshi Furuso, Daisuke Koyama, Masashi Ishikawa, “Ring-type gratings formed by periodic molecular alignments targeted for spectroscopic polarization measurements” ,in 12th International Conference on Optics-Photonics Design & Fabrication (ODF20), 02PS2-09 , June 1, 2021 (June 1-3, 2021/Taoyuan, Taiwan).

  96. 安井武史,『光コムを用いた高機能光学顕微鏡 ~スキャンレスで生きた細胞の動態観察に向けて~』, バイオインダストリー協会 “未来へのバイオ技術” 勉強会「細胞ダイナミクス・イメージング」, 2021/5/17 (2021/5/17, オンライン).
    • 招待講演

    安井武史,『光コムを用いた高機能光学顕微鏡 ~スキャンレスで生きた細胞の動態観察に向けて~』, バイオインダストリー協会 “未来へのバイオ技術” 勉強会「細胞ダイナミクス・イメージング」, 2021/5/17 (2021/5/17, オンライン).

  97. Polymerに論文が掲載されました。(題目:Hydrogen-bond-assisted asymmetric radical cyclopolymerization of N-allyl-N-tert-butylacrylamide in the presence of chiral tartrates)
    • 原著論文

    Polymerに論文が掲載されました。(題目:Hydrogen-bond-assisted asymmetric radical cyclopolymerization of N-allyl-N-tert-butylacrylamide in the presence of chiral tartrates)

  98. Naoya Kuse, Takeshi Yasui, and Kaoru Minoshima, “Rapid and large scanning of a microresonator soliton comb with the frequency-shift tracking of all comb modes,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SW4A.1, May 12, 2021 (May 9-14, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Naoya Kuse, Takeshi Yasui, and Kaoru Minoshima, “Rapid and large scanning of a microresonator soliton comb with the frequency-shift tracking of all comb modes,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SW4A.1, May 12, 2021 (May 9-14, 2021/online).

  99. Naoya Kuse, Nishimoto Kenji, Takeshi Yasui, Kaoru Minoshima, “Phase noise reduction of a dissipative Kerr-microresonator soliton comb by a sideband cooling,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), JW1A.59, May 12, 2021 (May 9-14, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Naoya Kuse, Nishimoto Kenji, Takeshi Yasui, Kaoru Minoshima, “Phase noise reduction of a dissipative Kerr-microresonator soliton comb by a sideband cooling,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), JW1A.59, May 12, 2021 (May 9-14, 2021/online).

  100. Takuya Nakahara, Ryo Oe, Taira Kajisa, Shuji Taue, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, “Application of refractive-index-sensing optical frequency comb for biosensing of antigen-antibody reaction,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), Technical Digest (online), STu2A.2, May 11, 2021 (May 9-14, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Takuya Nakahara, Ryo Oe, Taira Kajisa, Shuji Taue, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, “Application of refractive-index-sensing optical frequency comb for biosensing of antigen-antibody reaction,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), Technical Digest (online), STu2A.2, May 11, 2021 (May 9-14, 2021/online).

  101. Kenji Nishimoto, Kaoru Minoshima, Takeshi Yasui, and Naoya Kuse, “Frequency-modulated comb LiDAR without wavelength division de-multiplexer,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SM1G.6, May 10, 2021 (May 9-14, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Kenji Nishimoto, Kaoru Minoshima, Takeshi Yasui, and Naoya Kuse, “Frequency-modulated comb LiDAR without wavelength division de-multiplexer,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SM1G.6, May 10, 2021 (May 9-14, 2021/online).

  102. Hiroki Kitora, Takeshi Yasui, Kaoru Minoshima, and Naoya Kuse, ”Simultaneous detection of distance and velocity via asymmetric carrier-suppressed double sideband modulation with a Kerr-microresonator soliton comb,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SM1G.4, May 10, 2021 (May 9-14, 2021/online).
    • 国際会議論文

    Hiroki Kitora, Takeshi Yasui, Kaoru Minoshima, and Naoya Kuse, ”Simultaneous detection of distance and velocity via asymmetric carrier-suppressed double sideband modulation with a Kerr-microresonator soliton comb,” in Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO) 2021, Technical Digest (online), SM1G.4, May 10, 2021 (May 9-14, 2021/online).

  103. 電気通信普及財団 2020年度研究調査助成 技術分野
    • 予算

    電気通信普及財団 2020年度研究調査助成 技術分野

  104. 長谷栄治特任助教らの論文がOptics Expressに掲載されました。(題目:Multicascade-linked synthetic-wavelength digital holography using a line-by-line spectral-shaped optical frequency comb)
    • 原著論文

    長谷栄治特任助教らの論文がOptics Expressに掲載されました。(題目:Multicascade-linked synthetic-wavelength digital holography using a line-by-line spectral-shaped optical frequency comb)

  105. H. Koresawa, M. Gouryeb, K. Shibuya, T. Mizuno, E. Hase, Y. Tokizane, R. Oe, T. Minamikawa, and T. Yasui, “Dual-comb spectroscopic polarimetry for dynamic characterization of polarization property,” in LASE2021 in Photonics West 2021, 11671-15, Mar. 5, 2021(online, 2021/3/6-11); Proc. SPIE 11671, Real-time Measurements, Rogue Phenomena, and Single-Shot Applications VI, 116710H (5 March, 2021).
    • 国際会議論文

    H. Koresawa, M. Gouryeb, K. Shibuya, T. Mizuno, E. Hase, Y. Tokizane, R. Oe, T. Minamikawa, and T. Yasui, “Dual-comb spectroscopic polarimetry for dynamic characterization of polarization property,” in LASE2021 in Photonics West 2021, 11671-15, Mar. 5, 2021(online, 2021/3/6-11); Proc. SPIE 11671, Real-time Measurements, Rogue Phenomena, and Single-Shot Applications VI, 116710H (5 March, 2021).

  106. T. Nakahara, R. Oe, T. Minamikawa, S. Taue, T. Kajisa, T. Yasui, “Fiber biosensor based on a combination of refractive-index-sensing optical comb with chemical surface modification,” in BiOS2021 in Photonics West 2021, 11635-18, Mar. 5, 2021(online, 2021/3/6-11).
    • 国際会議論文

    T. Nakahara, R. Oe, T. Minamikawa, S. Taue, T. Kajisa, T. Yasui, “Fiber biosensor based on a combination of refractive-index-sensing optical comb with chemical surface modification,” in BiOS2021 in Photonics West 2021, 11635-18, Mar. 5, 2021(online, 2021/3/6-11).

  107. Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Katsuya Sato, Daisuke Yonekura, Mitsuhiko Takahashi, and Takeshi Yasui, “Quantitative evaluation of both histological and mechanical recovery in injured tendons using Fourier-transform second-harmonic-generation microscopy,” IEEE J. Sel. Top. in Quant. Electron., Vol. 27, Issue 4, art. 6801608 (2021).
    • 原著論文

    Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Katsuya Sato, Daisuke Yonekura, Mitsuhiko Takahashi, and Takeshi Yasui, “Quantitative evaluation of both histological and mechanical recovery in injured tendons using Fourier-transform second-harmonic-generation microscopy,” IEEE J. Sel. Top. in Quant. Electron., Vol. 27, Issue 4, art. 6801608 (2021).

  108. 基盤研究(C)/2021-2023年度
    • 予算

    基盤研究(C)/2021-2023年度

  109. 基盤研究(C)/2021-2023年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2021-2023年度 

  110. 基盤研究(A)/2021-2024年度
    • 予算

    基盤研究(A)/2021-2024年度

  111. 基盤研究(B)/2021-2023年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2021-2023年度

  112. 基盤研究(B)/2021-2023年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2021-2023年度

  113. 基盤研究(B)/2021-2023年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2021-2023年度

  114. 基盤研究(B)/2021-2023年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2021-2023年度

  115. 基盤研究(B)/2021-2023年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2021-2023年度

  116. 基盤研究(C)/2021-2023年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2021-2023年度 

  117. 若手研究/2021-2023年度
    • 予算

    若手研究/2021-2023年度

  118. 吉井一倫特任准教授らの論文がOSA Continuumに掲載されました。(題目:Hyperfine structure of molecular iodine measured using a light source with a laser linewidth at the megahertz level)
    • 原著論文

    吉井一倫特任准教授らの論文がOSA Continuumに掲載されました。(題目:Hyperfine structure of molecular iodine measured using a light source with a laser linewidth at the megahertz level)

  119. 高橋産業経済研究財団 令和3年度研究助成
    • 予算

    高橋産業経済研究財団 令和3年度研究助成

  120. T. Yasui, “Real-time THz color scanner,” OPTICS & PHONICS International Congress 2021(OPIC2021), ALPS-19-01, Apr. 21, 2021(Apr. 19-22, 2021, online).
    • 招待講演

    T. Yasui, “Real-time THz color scanner,” OPTICS & PHONICS International Congress 2021(OPIC2021), ALPS-19-01, Apr. 21, 2021(Apr. 19-22, 2021, online).

  121. 南川丈夫,『深紫外線LED技術と新型コロナウイルスの不活化への応用』,日本テクノセンター講演会(2021/4/16,オンライン)
    • 招待講演

    南川丈夫,『深紫外線LED技術と新型コロナウイルスの不活化への応用』,日本テクノセンター講演会(2021/4/16,オンライン)

  122. 田中拓男特別招聘教授らの論文がNatureに掲載されました。
    • 原著論文

    田中拓男特別招聘教授らの論文がNatureに掲載されました。

  123. Yu Tokizane, Hikaru Ejiri, Takeo Minamikawa, Safumi Suzuki, Masahiro Asada, and Takeshi Yasui, “Hybrid optical imaging with near-infrared, mid-infrared, and terahertz wavelengths for non-destructive inspection,” Appl. Opt., Vol. 60, No. 10, B100- B105 (2021).
    • 原著論文

    Yu Tokizane, Hikaru Ejiri, Takeo Minamikawa, Safumi Suzuki, Masahiro Asada, and Takeshi Yasui, “Hybrid optical imaging with near-infrared, mid-infrared, and terahertz wavelengths for non-destructive inspection,” Appl. Opt., Vol. 60, No. 10, B100- B105 (2021).

  124. JST A-STEP 令和2年度追加公募「トライアウトタイプ(実装加速)」
    • 予算

    JST A-STEP 令和2年度追加公募「トライアウトタイプ(実装加速)」

  125. 徳島大学医学部 大学院医科学教育部 医学専攻 M1・納谷 友希さんが「第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会」にて「優秀賞」を受賞
    • 受賞

    徳島大学医学部 大学院医科学教育部 医学専攻 M1・納谷 友希さんが「第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会」にて「優秀賞」を受賞

  126. 納谷 友希, 髙成 広起, 『血管強調画像観察に用いる光源の検証』, 第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会,  SP8-6, 2021/3/28(2021/3/28-30, オンライン) .
    • 国内学会

    納谷 友希, 髙成 広起, 『血管強調画像観察に用いる光源の検証』, 第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会,  SP8-6, 2021/3/28(2021/3/28-30, オンライン) .

  127. 植田 翠, 髙成 広起, 常山 幸一, 『ラマン分光法による肺癌組織型の判別』, 第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会,  2021/3/28 (2021/3/28-30, オンライン) .
    • 国内学会

    植田 翠, 髙成 広起, 常山 幸一, 『ラマン分光法による肺癌組織型の判別』, 第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会 合同大会,  2021/3/28 (2021/3/28-30, オンライン) .

  128. OplusE(2021年3・4月号(第478号))に平山秀樹特別招聘教授や南川丈夫准教授らの記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    OplusE(2021年3・4月号(第478号))に平山秀樹特別招聘教授や南川丈夫准教授らの記事が掲載されました。

  129. 中谷医工計測技術振興財団 令和2年度技術開発研究助成【奨励研究】
    • 予算

    中谷医工計測技術振興財団 令和2年度技術開発研究助成【奨励研究】

  130. 南川丈夫,『深紫外LEDを用いた新型コロナの不活化』,三重大学 北勢サテライト研究会「紫外発光LEDの作製と応用に関する研究と社会実装」第2回セミナー(2021/3/23,オンライン)
    • 招待講演

    南川丈夫,『深紫外LEDを用いた新型コロナの不活化』,三重大学 北勢サテライト研究会「紫外発光LEDの作製と応用に関する研究と社会実装」第2回セミナー(2021/3/23,オンライン)

  131. 仲原 拓弥、南川 丈夫、田上 周路、加治佐 平、安井 武史、『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討(3) ~アビジン/ビオチン抗体抗原反応の検出~』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z08-10 (2021/3/16-19, オンライン).
    • 国内学会

    仲原 拓弥、南川 丈夫、田上 周路、加治佐 平、安井 武史、『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討(3) ~アビジン/ビオチン抗体抗原反応の検出~』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z08-10 (2021/3/16-19, オンライン).

  132. 鈴木 昭浩、李 雅希、長谷 栄治、佐藤 克也、峯田 一秀、橋本 一郎、安井 武史、『偏光分解SHG顕微鏡を用いたケロイド異常産生コラーゲン線維の定量評価』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z04-7 (2021/3/16-19, オンライン).
    • 国内学会

    鈴木 昭浩、李 雅希、長谷 栄治、佐藤 克也、峯田 一秀、橋本 一郎、安井 武史、『偏光分解SHG顕微鏡を用いたケロイド異常産生コラーゲン線維の定量評価』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z04-7 (2021/3/16-19, オンライン).

  133. 堀 広志郎、南川 丈夫、寺尾 圭貴、獅々堀 正幹、安井 武史、『ラマン分光法とSVMを組み合わせた末梢神経の選択的判別と判別根拠の推定』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z04-8 (2021/3/16-19, オンライン).
    • 国内学会

    堀 広志郎、南川 丈夫、寺尾 圭貴、獅々堀 正幹、安井 武史、『ラマン分光法とSVMを組み合わせた末梢神経の選択的判別と判別根拠の推定』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z04-8 (2021/3/16-19, オンライン).

  134. 谷岡 弘規、南川 丈夫、清水 真祐子、森本 友樹、高成 広起、塩見 涼介、長谷 栄治、安井 武史、常山 幸一、『非アルコール性脂肪性肝炎診断に対するラマン顕微鏡法の適用可能性の検証計』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z04-9 (2021/3/16-19, オンライン).
    • 国内学会

    谷岡 弘規、南川 丈夫、清水 真祐子、森本 友樹、高成 広起、塩見 涼介、長谷 栄治、安井 武史、常山 幸一、『非アルコール性脂肪性肝炎診断に対するラマン顕微鏡法の適用可能性の検証計』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z04-9 (2021/3/16-19, オンライン).

  135. 八木下 史敏, 國見 祥太, 星 恵太, 岡本 将輝, 田端 厚之, 長宗 秀明, 長谷 栄治, 南川 慶二, 今田 泰嗣,  『多光子励起可能なイミダゾ[1,2-a]ピリジニウム塩の合成と光細胞傷害性』, 日本化学会 第101春季年会, 1PD25, 2021/3/19  (2021/3/19-22, オンライン).
    • 国内学会

    八木下 史敏, 國見 祥太, 星 恵太, 岡本 将輝, 田端 厚之, 長宗 秀明, 長谷 栄治, 南川 慶二, 今田 泰嗣,  『多光子励起可能なイミダゾ[1,2-a]ピリジニウム塩の合成と光細胞傷害性』, 日本化学会 第101春季年会, 1PD25, 2021/3/19  (2021/3/19-22, オンライン).

  136. 宮下 拓士, 近藤 健史, 池田 幸平, 吉井 一倫, 堀切 智之, 洪 鋒雷, 『AFC量子メモリ結合に向けたレーザーの周波数安定化』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z03-4,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    宮下 拓士, 近藤 健史, 池田 幸平, 吉井 一倫, 堀切 智之, 洪 鋒雷, 『AFC量子メモリ結合に向けたレーザーの周波数安定化』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z03-4,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  137. 冨田 亮, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 桒原 稔, 原口 雅宣, 『微小球リソグラフィ法を用いた多分割リング共振器の作製』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z08-13,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    冨田 亮, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 桒原 稔, 原口 雅宣, 『微小球リソグラフィ法を用いた多分割リング共振器の作製』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z08-13,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  138. 谷口 嘉昭, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『液浸ラマン分光法を用いた SiC 上グラフェンのタンパク質吸着特性評価』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-P01-6,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    谷口 嘉昭, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『液浸ラマン分光法を用いた SiC 上グラフェンのタンパク質吸着特性評価』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-P01-6,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  139. 宮川 拓己, 津田 翔太, 青野 零弥, 揚田 侑哉, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎, 『AlNの高流速成長における成長メカニズム』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z27-13,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    宮川 拓己, 津田 翔太, 青野 零弥, 揚田 侑哉, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎, 『AlNの高流速成長における成長メカニズム』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z27-13,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  140. 津田 翔太, 青野 零弥, 揚田 侑哉, 宮川 拓己, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎, 『AlNテンプレート上高温AlN結晶成長』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-19p-Z27-3,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    津田 翔太, 青野 零弥, 揚田 侑哉, 宮川 拓己, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎, 『AlNテンプレート上高温AlN結晶成長』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-19p-Z27-3,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  141. 永松 謙太郎, 津田 翔太, 青野 零弥, 宮川 拓己, 揚田 侑哉, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 『高温有機金属気相成長装法におけるAlN成長の気相反応抑制』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z27-14,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    永松 謙太郎, 津田 翔太, 青野 零弥, 宮川 拓己, 揚田 侑哉, 平山 秀樹, 髙島 祐介, 直井 美貴, 『高温有機金属気相成長装法におけるAlN成長の気相反応抑制』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19p-Z27-14,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  142. 中津 卓巳, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 直井 美貴, 髙島 祐介, 原口 雅宣, 『Si導波路上に配置した金属ナノ構造の共鳴特性評価』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z08-8,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    中津 卓巳, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 直井 美貴, 髙島 祐介, 原口 雅宣, 『Si導波路上に配置した金属ナノ構造の共鳴特性評価』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z08-8,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  143. 髙島 祐介, 永松 謙太郎, 原口 雅宣, 直井 美貴, 『TiO2メタ周期構造を表面に有するAlGaN系深紫外発光ダイオードのコリメート特性』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z08-7,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    髙島 祐介, 永松 謙太郎, 原口 雅宣, 直井 美貴, 『TiO2メタ周期構造を表面に有するAlGaN系深紫外発光ダイオードのコリメート特性』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 19a-Z08-7,2021/3/19(2021/3/11-19, オンライン)

  144. 左海 夏輝, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『エピタキシャルグラフェン上の固液界面の液中観察』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z31-7,2021/3/17(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    左海 夏輝, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『エピタキシャルグラフェン上の固液界面の液中観察』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z31-7,2021/3/17(2021/3/11-19, オンライン)

  145. 伊藤 寛人, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 直井 美貴, 髙島 祐介, 原口 雅宣, 『トンネル接合型テラヘルツ光源のための指向性アンテナの設計』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z09-6,2021/3/17(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    伊藤 寛人, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 直井 美貴, 髙島 祐介, 原口 雅宣, 『トンネル接合型テラヘルツ光源のための指向性アンテナの設計』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z09-6,2021/3/17(2021/3/11-19, オンライン)

  146. 仲原 拓弥, 南川 丈夫, 田上 周路, 加治佐 平, 安井 武史, 『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討(3)〜アビジン/ビオチン抗体抗原反応の検出〜』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z08-10,2021/3/17(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    仲原 拓弥, 南川 丈夫, 田上 周路, 加治佐 平, 安井 武史, 『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討(3)〜アビジン/ビオチン抗体抗原反応の検出〜』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 17a-Z08-10,2021/3/17(2021/3/11-19, オンライン)

  147. 大谷 圭史郎, 南川 丈夫, 中野 祥汰, 長谷 栄治, 安井 武史, 『透過型光コム分光顕微鏡の開発』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16a-Z08-10,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    大谷 圭史郎, 南川 丈夫, 中野 祥汰, 長谷 栄治, 安井 武史, 『透過型光コム分光顕微鏡の開発』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16a-Z08-10,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)

  148. 向島 直哉, 八杉 公基, 水谷 康弘, 安井 武史, 山本 裕紹, 『深層学習を援用したシングルピクセルイメージングにおけるマスクパターン数削減』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16a-P07-3,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    向島 直哉, 八杉 公基, 水谷 康弘, 安井 武史, 山本 裕紹, 『深層学習を援用したシングルピクセルイメージングにおけるマスクパターン数削減』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16a-P07-3,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)

  149. 是澤 秀紀, 前田 耕祐, 南川 丈夫, 安井 武史, 『デュアルコム分光ジョーンズ行列偏光計』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16a-Z08-11,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    是澤 秀紀, 前田 耕祐, 南川 丈夫, 安井 武史, 『デュアルコム分光ジョーンズ行列偏光計』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16a-Z08-11,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)

  150. 細山田 翔太, 是澤 秀紀, 加治佐 平, 安井 武史, 『近赤外光源を用いた高感度SPRバイオセンサの構築』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z22-12,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    細山田 翔太, 是澤 秀紀, 加治佐 平, 安井 武史, 『近赤外光源を用いた高感度SPRバイオセンサの構築』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z22-12,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)

  151. 鈴木 秀成, 江本 顕雄, 古荘 信義, 小山 大介, 石川 真志, 『分光と偏光を同時に測定可能なリング型回折格子』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z08-3,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    鈴木 秀成, 江本 顕雄, 古荘 信義, 小山 大介, 石川 真志, 『分光と偏光を同時に測定可能なリング型回折格子』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z08-3,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)

  152. 加治佐 平, 矢野 隆章, 大塚 邦紘, 九十九 伸一, 坂根 亜由子, 駒 貴明, 野間口 雅子, 安友 康二, 佐々木 卓也, 安井 武史, 『SARS-CoV-2由来RNAの高感度検出に向けたプラズモニックバイオセンサ』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z22-13,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    加治佐 平, 矢野 隆章, 大塚 邦紘, 九十九 伸一, 坂根 亜由子, 駒 貴明, 野間口 雅子, 安友 康二, 佐々木 卓也, 安井 武史, 『SARS-CoV-2由来RNAの高感度検出に向けたプラズモニックバイオセンサ』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z22-13,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)

  153. 木下 智裕, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『液滴による電位差発生現象におけるバッファ層の影響』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z31-12,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)
    • 国内学会

    木下 智裕, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『液滴による電位差発生現象におけるバッファ層の影響』, 第68回応用物理学会春季学術講演会, 16p-Z31-12,2021/3/16(2021/3/11-19, オンライン)

  154. 吉川 珠希, 長谷 栄治, 鈴木 昭浩, 越智 ありさ, 安部 秀斉, 安井 武史, 『AGE(終末糖化産物)による真皮コラーゲン繊維構造変化のSHG(第二高調波発生光)イメージング』, 生体画像と医用人工知能研究会 第3回研究会若手発表会 (2021/3/10, オンライン).
    • 国内学会

    吉川 珠希, 長谷 栄治, 鈴木 昭浩, 越智 ありさ, 安部 秀斉, 安井 武史, 『AGE(終末糖化産物)による真皮コラーゲン繊維構造変化のSHG(第二高調波発生光)イメージング』, 生体画像と医用人工知能研究会 第3回研究会若手発表会 (2021/3/10, オンライン).

  155. 吉川 珠希, 長谷栄治, 鈴木昭浩, 越智ありさ, 安部秀斉, 安井武史, “AGE(終末糖化産物)による真皮コラーゲン繊維構造変化のSHG(第二高調波発生光)イメージング,` 日本生体医工学会 専門別研究会 生体画像と医用人工知能研究会 第3回研究会若手発表会 (2021/3/10, オンライン).
    • 国内学会

    吉川 珠希, 長谷栄治, 鈴木昭浩, 越智ありさ, 安部秀斉, 安井武史, “AGE(終末糖化産物)による真皮コラーゲン繊維構造変化のSHG(第二高調波発生光)イメージング,` 日本生体医工学会 専門別研究会 生体画像と医用人工知能研究会 第3回研究会若手発表会 (2021/3/10, オンライン).

  156. Motofumi Suzuki, Atsumi Urabe, Sayaka Sasaki, Ryo Tsugawa, Satoshi Nishio, Haruka Mukaiyama, Yoshiko Murata, Hiroshi Masuda, M. Sann Aung, Akane Mera, Masaki Takeuchi, Keijo Fukushima, Michika Kanaki, Kaori Kobayashi, Yudai Chiba, Binod Babu Shrestha, Hiromi Nakanishi, T. Watanabe, Atsushi Nakayama, Hiromichi Fujino, Takanori Kobayashi, Keiji Tanino, Naoko Nishizawa ,Kosuke Namba, “Development of a mugineic acid family phytosiderophore analog as an iron fertilizer”, Nature Communications, Vol.12, No.1, 1558 (2021).
    • 原著論文

    Motofumi Suzuki, Atsumi Urabe, Sayaka Sasaki, Ryo Tsugawa, Satoshi Nishio, Haruka Mukaiyama, Yoshiko Murata, Hiroshi Masuda, M. Sann Aung, Akane Mera, Masaki Takeuchi, Keijo Fukushima, Michika Kanaki, Kaori Kobayashi, Yudai Chiba, Binod Babu Shrestha, Hiromi Nakanishi, T. Watanabe, Atsushi Nakayama, Hiromichi Fujino, Takanori Kobayashi, Keiji Tanino, Naoko Nishizawa ,Kosuke Namba, “Development of a mugineic acid family phytosiderophore analog as an iron fertilizer”, Nature Communications, Vol.12, No.1, 1558 (2021).

  157. T. Yasui, “THz dual-comb spectroscopy using a free-running single- cavity wavelength-multiplexed mode-locked fiber laser,” 8th International Workshop on Far-Infrared Technologies (IW-FIRT2021) (2021/3/8-9 online)
    • 招待講演

    T. Yasui, “THz dual-comb spectroscopy using a free-running single- cavity wavelength-multiplexed mode-locked fiber laser,” 8th International Workshop on Far-Infrared Technologies (IW-FIRT2021) (2021/3/8-9 online)

  158. 古谷 一樹, 細川 裕史, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也, 『微振動刺激を受ける骨芽細胞の基質形成過程のSHG/THG 観察』, 日本機械学会 中国四国支部 第51回学生員卒業研究発表講演会,01a5 (2021/3/4, オンライン).
    • 国内学会

    古谷 一樹, 細川 裕史, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史, 佐藤 克也, 『微振動刺激を受ける骨芽細胞の基質形成過程のSHG/THG 観察』, 日本機械学会 中国四国支部 第51回学生員卒業研究発表講演会,01a5 (2021/3/4, オンライン).

  159. Takeo Minamikawa, Takaaki Koma, Akihiro Suzuki, Takahiko Mizuno, Kentaro Nagamatsu, Hideaki Arimochi, Koichiro Tsuchiya, Kaoru Matsuoka, Takeshi Yasui, Koji Yasutomo, and Masako Nomaguchi, “Quantitative evaluation of SARS-CoV-2 inactivation using a deep ultraviolet light-emitting diode,” Sci. Rep., Vol. 11, art. 5070 (2021).
    • 原著論文

    Takeo Minamikawa, Takaaki Koma, Akihiro Suzuki, Takahiko Mizuno, Kentaro Nagamatsu, Hideaki Arimochi, Koichiro Tsuchiya, Kaoru Matsuoka, Takeshi Yasui, Koji Yasutomo, and Masako Nomaguchi, “Quantitative evaluation of SARS-CoV-2 inactivation using a deep ultraviolet light-emitting diode,” Sci. Rep., Vol. 11, art. 5070 (2021).

  160. 日本海水学会誌(75巻 1号)に山口 堅三准教授の記事が掲載されました。
    • 総説・解説

    日本海水学会誌(75巻 1号)に山口 堅三准教授の記事が掲載されました。

  161. 南川丈夫准教授が「第29回源内奨励賞」を受賞
    • 受賞

    南川丈夫准教授が「第29回源内奨励賞」を受賞

  162. 永瀬 雅夫, 『Far infrared emission device using single crystal graphene』,  令和二年度 共同プロジェクト研究発表会(2021/2/18, オンライン).
    • 国内学会

    永瀬 雅夫, 『Far infrared emission device using single crystal graphene』,  令和二年度 共同プロジェクト研究発表会(2021/2/18, オンライン).

  163. Takahiko Mizuno, Yoshiaki Nakajima, Yuya Hata, Takuya Tsuda, Akifumi Asahara, Takashi Kato, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, and Kaoru Minoshima, “Computationally image-corrected dual-comb microscopy with a free-running single-cavity dual-comb fiber laser,” Optics Express, Vol. 29, Issue 4, pp. 5018-5032 (2021). ; arXiv:2007.12800 (2020).
    • 原著論文

    Takahiko Mizuno, Yoshiaki Nakajima, Yuya Hata, Takuya Tsuda, Akifumi Asahara, Takashi Kato, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, and Kaoru Minoshima, “Computationally image-corrected dual-comb microscopy with a free-running single-cavity dual-comb fiber laser,” Optics Express, Vol. 29, Issue 4, pp. 5018-5032 (2021). ; arXiv:2007.12800 (2020).

  164. 杉本 健太, 髙島 祐介, 永松 謙太郎, 原口 雅宣, 直井 美貴、『サブ波長周期電極を有する紫外発光ダイオード偏光特性に対する電極材料の影響』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-10, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    杉本 健太, 髙島 祐介, 永松 謙太郎, 原口 雅宣, 直井 美貴、『サブ波長周期電極を有する紫外発光ダイオード偏光特性に対する電極材料の影響』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-10, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  165. 揚田 侑哉, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎、『AlN高温成長での面内膜厚分布の改善』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-17, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    揚田 侑哉, 髙島 祐介, 直井 美貴, 永松 謙太郎、『AlN高温成長での面内膜厚分布の改善』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-17, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  166. 原口 雅宣, 北田 貴弘, 永瀬 雅夫, 安井 武史, 木内 陽介, 宮脇 克行, 髙橋 章, 岡久 稔也、『2020年度におけるLEDライフイノベーション総合プラットフォーム推進事業の取り組み』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-1, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    原口 雅宣, 北田 貴弘, 永瀬 雅夫, 安井 武史, 木内 陽介, 宮脇 克行, 髙橋 章, 岡久 稔也、『2020年度におけるLEDライフイノベーション総合プラットフォーム推進事業の取り組み』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-1, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  167. 谷岡弘規,南川丈夫,清水真祐子,森本友樹,高成広起,塩見涼介,長谷栄治,安井武史,常山幸一、『非アルコール性脂肪肝炎の蓄積した脂肪に着目したラマン分光イメージング』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-14, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    谷岡弘規,南川丈夫,清水真祐子,森本友樹,高成広起,塩見涼介,長谷栄治,安井武史,常山幸一、『非アルコール性脂肪肝炎の蓄積した脂肪に着目したラマン分光イメージング』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-14, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  168. 加治佐 平, 『新型コロナウイルスの早期診断を実現する高感度プラズモニックバイオセンサ』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 招待講演

    加治佐 平, 『新型コロナウイルスの早期診断を実現する高感度プラズモニックバイオセンサ』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  169. 安井 武史, 『目に見えない光で切り拓く「光の世紀」』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 招待講演

    安井 武史, 『目に見えない光で切り拓く「光の世紀」』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  170. 南川 丈夫, 『深紫外LEDによる新型コロナウイルス不活化の試み』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 招待講演

    南川 丈夫, 『深紫外LEDによる新型コロナウイルス不活化の試み』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  171. 西本健司,美濃島薫,安井武史,久世直也、『DFBレーザーの電流変調によるマイクロ-ソリトン光周波数コムの発生』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-11, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    西本健司,美濃島薫,安井武史,久世直也、『DFBレーザーの電流変調によるマイクロ-ソリトン光周波数コムの発生』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-11, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  172. 寺尾圭貴,南川丈夫,安井武史、『主成分分析を駆使したラマン散乱分光法による神経組織判別及びその判別根拠の解明』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-12, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    寺尾圭貴,南川丈夫,安井武史、『主成分分析を駆使したラマン散乱分光法による神経組織判別及びその判別根拠の解明』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-12, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  173. 堀広志郎,南川丈夫,寺尾圭貴,獅々堀正幹,安井武史、『ラマン分光法とSVMを用いた末梢神経の選択的判別における判別根拠の推定』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-13, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    堀広志郎,南川丈夫,寺尾圭貴,獅々堀正幹,安井武史、『ラマン分光法とSVMを用いた末梢神経の選択的判別における判別根拠の推定』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-13, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  174. 大谷圭史郎,南川丈夫,中野 祥太,長谷 栄治,安井武史、『レーザー走査型光コム分顕微鏡による生体イメージング』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-15, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    大谷圭史郎,南川丈夫,中野 祥太,長谷 栄治,安井武史、『レーザー走査型光コム分顕微鏡による生体イメージング』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-15, 2021/2/6 (2021/2/6, オンライン).

  175. 関滉太,南川丈夫,荻博次,安井武史、『光音響波シンセサイザーに関する検討』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-16, 2021/2/6 (2020/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    関滉太,南川丈夫,荻博次,安井武史、『光音響波シンセサイザーに関する検討』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-16, 2021/2/6 (2020/2/6, オンライン).

  176. 桝永大亮,安井武史,美濃島薫,吉井一倫、『導波路型非線形光学結晶を用いた波長1.5μm帯フェムト秒レーザーに関する研究』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-18, 2021/2/6 (2020/2/6, オンライン).
    • 国内学会

    桝永大亮,安井武史,美濃島薫,吉井一倫、『導波路型非線形光学結晶を用いた波長1.5μm帯フェムト秒レーザーに関する研究』, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-18, 2021/2/6 (2020/2/6, オンライン).

  177. 科学技術振興機構(JST) 2020年度創発的研究支援事業
    • 予算

    科学技術振興機構(JST) 2020年度創発的研究支援事業

  178. 江本顕雄特任講師が「第29回ポリマー材料フォーラム優秀発表賞」を受賞
    • 受賞

    江本顕雄特任講師が「第29回ポリマー材料フォーラム優秀発表賞」を受賞

  179. 久世直也,『マイクロリング共振器を用いた光周波数コム』,第一回 電子情報通信学会支部CoEシンポジウム (2021/1/28, オンライン).
    • 招待講演

    久世直也,『マイクロリング共振器を用いた光周波数コム』,第一回 電子情報通信学会支部CoEシンポジウム (2021/1/28, オンライン).

  180. 安井 武史,『見えない光が切り拓く「光の世紀」』,第一回 電子情報通信学会支部CoEシンポジウム (2021/1/28, オンライン).
    • 招待講演

    安井 武史,『見えない光が切り拓く「光の世紀」』,第一回 電子情報通信学会支部CoEシンポジウム (2021/1/28, オンライン).

  181. 南川 丈夫, 『分光学を駆使した新たな医療診断〜組織機能を可視化する〜』, バイオインダストリー協会 未来へのバイオ技術勉強会, (2020/01/21, 東京).
    • 招待講演

    南川 丈夫, 『分光学を駆使した新たな医療診断〜組織機能を可視化する〜』, バイオインダストリー協会 未来へのバイオ技術勉強会, (2020/01/21, 東京).

  182. 安井 武史,『デュアル光コム顕微鏡』, レーザー学会 学術講演会 第41回年次大会, I05-20a-IX-01, 2021/1/20  (2021/1/18-20, オンライン).
    • 招待講演

    安井 武史,『デュアル光コム顕微鏡』, レーザー学会 学術講演会 第41回年次大会, I05-20a-IX-01, 2021/1/20 (2021/1/18-20, オンライン).

  183. 田坂 直也, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 原口 雅宣,  『Trench型プラズモニック導波路直角曲がり構造の特性評価』, レーザー学会 学術講演会 第41回年次大会, F06-20p-VI-04, 2021/1/20 (2021/1/18-20, オンライン).
    • 国内学会

    田坂 直也, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 原口 雅宣,  『Trench型プラズモニック導波路直角曲がり構造の特性評価』, レーザー学会 学術講演会 第41回年次大会, F06-20p-VI-04, 2021/1/20 (2021/1/18-20, オンライン).

  184. 南川 丈夫,『ラマン散乱分光法による生体組織機能情報の可視化』, レーザー学会 学術講演会 第41回年次大会, H01-19p-VIII-02, 2021/1/19  (2021/1/18-20, オンライン).
    • 招待講演

    南川 丈夫,『ラマン散乱分光法による生体組織機能情報の可視化』, レーザー学会 学術講演会 第41回年次大会, H01-19p-VIII-02, 2021/1/19 (2021/1/18-20, オンライン).

  185. 安井 武史, 『テラヘルツ波の基礎と産業応用指針 ~Beyond 5Gとその他次世代産業を目指して~』,  情報機構セミナー (2021/1/15, オンライン).
    • 招待講演

    安井 武史, 『テラヘルツ波の基礎と産業応用指針 ~Beyond 5Gとその他次世代産業を目指して~』, 情報機構セミナー (2021/1/15, オンライン).

  186. 渡辺 智貴, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 原口 雅宣、『磁気応答を示す金属メタ原子分散液の作製』, 第17回プラズモニクスシンポジウム,  2021/1/11 (2021/1/11, オンライン).
    • 国内学会

    渡辺 智貴, 岡本 敏弘, 山口 堅三, 原口 雅宣、『磁気応答を示す金属メタ原子分散液の作製』, 第17回プラズモニクスシンポジウム,  2021/1/11 (2021/1/11, オンライン).

  187. Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Yu Tokizane, Ryo Oe, Hidenori Koresawa, Hirotsugu Yamamoto, and Takeshi Yasui, “Full-field fluorescence lifetime dual-comb microscopy using spectral mapping and frequency multiplexing of dual-comb optical beats,” Science Advances, Vol. 7, No. 1, art. eabd2102(2021).; arXiv:2003.09500 (2020).
    • 原著論文

    Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Yu Tokizane, Ryo Oe, Hidenori Koresawa, Hirotsugu Yamamoto, and Takeshi Yasui, “Full-field fluorescence lifetime dual-comb microscopy using spectral mapping and frequency multiplexing of dual-comb optical beats,” Science Advances, Vol. 7, No. 1, art. eabd2102(2021).; arXiv:2003.09500 (2020).

受験生の方へ 受験生の方へ 受験生の方へ