徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所

コインカー・パンカジ・マドウカー コインカー・パンカジ・マドウカー
高強度レーザーによるナノ材料コインカー・パンカジ・マドウカー[准教授]

メンバー詳細Member

高強度レーザーによるナノ材料

コインカー・パンカジ・マドウカー[准教授]

光基礎研究部門

2005年2月 ノースマハラシュトラ大学,インド 大学院 理学専攻博士課程修了。 博士(理学)
2005年10月 高麗大学, 大韓民国 電気工学科 ナノチューブ・ナノデバイス研究所 ポスドク研究員
2007年3月より徳島大学大学院社会産業理工学研究部准教授(現職)

  • 可視
  • 深紫外
  • 赤外
  • テラヘルツ
  • 医光
  • 通信
  • 医療
  • 検査
  • 光源・計測
  • その他
  • ナノ材料
  • レーザーアブレーション
  • エネルギー関連デバイスへ
  • 電界放出
  • オプトエレクトロニクス
研究概要

二次元ナノ材料の合成を液体中のパルスレーザーアブレーション技術で行う。
集積化された2次元材料を制御し、金属ナノ構造を活用したオプトエレクトロニクスや光触媒などのエネルギー関連デバイスへの応用を目指す。
 
•ナノ秒・フェムト秒レーザーによる液中アブレーションで機能性ナノ粒子を作製
   →レーザー照射条件や溶媒の制御で
    ナノ粒子のサイズや形状をあやつる。
•具体例:二次元ナノ材料
 →無機フラーレンとして注目
•電子顕微鏡、吸収・発光・ラマン分光、光電子分光で物性を詳細に評価
•電子デバイス、発光デバイス、太陽電池などへの応用へ。

受験生の方へ 受験生の方へ 受験生の方へ