徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所

Newsイベント 年間アーカイブNews & Events Archive

date_news

年間アーカイブArchive 2019

研究業績一覧はこちら
  1. ポストLEDフォトニクス公開シンポジウムが開催されました
    • イベント
    • 報告

    ポストLEDフォトニクス公開シンポジウムが開催されました

  2. 12月17日(火)13:30-光のリカレントセミナーでpLEDの先生が講演します
    • イベント

    12月17日(火)13:30-光のリカレントセミナーでpLEDの先生が講演します

  3. ポストLEDフォトニクス研究所のサイエンスマップが完成しました
    • ニュース

    ポストLEDフォトニクス研究所のサイエンスマップが完成しました

  4. グラフィックファシリテーション講座を開催しました
    • イベント
    • 報告

    グラフィックファシリテーション講座を開催しました

  5. 11月11日(月)13:00- 講演会「キラル対称性の破れは如何にして起こり何をもたらしたのか」を開催します
    • イベント

    11月11日(月)13:00- 講演会「キラル対称性の破れは如何にして起こり何をもたらしたのか」を開催します

  6. 久世特任准教授が「科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)」に採択されました
    • ニュース

    久世特任准教授が「科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)」に採択されました

  7. 山口特任講師が「科学技術振興機構(JST) 2019年度A-STEP機能検証フェーズ 試験研究タイプ第2回」に採択されました
    • ニュース

    山口特任講師が「科学技術振興機構(JST) 2019年度A-STEP機能検証フェーズ 試験研究タイプ第2回」に採択されました

  8. 科学技術振興機構(JST) 2019年度A-STEP機能検証フェーズ
    • 予算

    科学技術振興機構(JST) 2019年度A-STEP機能検証フェーズ

  9. 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)
    • 予算

    科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)

  10. 高校生向け進学イベント「夢ナビTALK」にpLED専用ページが開設されました
    • ニュース
    • イベント

    高校生向け進学イベント「夢ナビTALK」にpLED専用ページが開設されました

  11. ポストLEDフォトニクス研究所のパンフレットが完成しました
    • ニュース

    ポストLEDフォトニクス研究所のパンフレットが完成しました

  12. Atsushi Tanaka, Kentaro Nagamatsu, Shigeyoshi Usami, Maki Kushimoto, Manato Deki, Shugo Nitta, Yoshio Honda, Michal Bockowski and Hiroshi Amano, “V-shaped dislocations in a GaN epitaxial layer on GaN substrate”, AIP Advances, Vol. 9, No.9 (2019).
    • 原著論文

    Atsushi Tanaka, Kentaro Nagamatsu, Shigeyoshi Usami, Maki Kushimoto, Manato Deki, Shugo Nitta, Yoshio Honda, Michal Bockowski and Hiroshi Amano, “V-shaped dislocations in a GaN epitaxial layer on GaN substrate”, AIP Advances, Vol. 9, No.9 (2019).

  13. Atsushi Tanaka, Kentaro Nagamatsu, Shigeyoshi Usami, Maki Kushimoto, Manato Deki,  Shugo Nitta, Yoshio Honda, Michal Bockowski and Hiroshi Amano, “V-shaped dislocations in a GaN epitaxial layer on GaN substrate”, AIP Advances, Vol. 9, No.9 (2019).
    • 原著論文

    Atsushi Tanaka, Kentaro Nagamatsu, Shigeyoshi Usami, Maki Kushimoto, Manato Deki, Shugo Nitta, Yoshio Honda, Michal Bockowski and Hiroshi Amano, “V-shaped dislocations in a GaN epitaxial layer on GaN substrate”, AIP Advances, Vol. 9, No.9 (2019).

  14. 10月27日(日)「グラフィックファシリテーション」のワークショップを開催します
    • イベント

    10月27日(日)「グラフィックファシリテーション」のワークショップを開催します

  15. Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui, ”Refractive index sensor based on a combination of optical frequency comb with intracavity multi-mode interference fiber sensor”, 7th European Workshop on Optical Fibre Sensors (EWOFS19) (Oct. 1-4, 2019/Limassol, Cyprus).
    • 国際会議論文

    Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui, ”Refractive index sensor based on a combination of optical frequency comb with intracavity multi-mode interference fiber sensor”, 7th European Workshop on Optical Fibre Sensors (EWOFS19) (Oct. 1-4, 2019/Limassol, Cyprus).

  16. Takuya Tsuda, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, and Takeshi Yasui, “Post-optical-amplification of confocal amplitude and phase images in scan-less confocal dual-comb microscopy”, Application of Lasers for Sensing & Free Space Communication (OSA Laser Congress) (Sep. 29-Oct.3, 2019/Vienna, Austria).
    • 国際会議論文

    Takuya Tsuda, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, and Takeshi Yasui, “Post-optical-amplification of confocal amplitude and phase images in scan-less confocal dual-comb microscopy”, Application of Lasers for Sensing & Free Space Communication (OSA Laser Congress) (Sep. 29-Oct.3, 2019/Vienna, Austria).

  17. T. Mizuno, T. Moriki, M. Yamagiwa, T. Minamikawa, and T. Yasui, “Full-field THz polarimetric imaging with THz quantum cascade laser and THz imager”, 44th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz2019) (Sep. 1-6, 2019/Paris, France).
    • 国際会議論文

    T. Mizuno, T. Moriki, M. Yamagiwa, T. Minamikawa, and T. Yasui, “Full-field THz polarimetric imaging with THz quantum cascade laser and THz imager”, 44th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz2019) (Sep. 1-6, 2019/Paris, France).

  18. Jie Chen, Kuzuki Nitta, Xin Zhao, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Zheng Zheng, and Takeshi Yasui, “Combination of adaptive sampling terahertz dual-comb spectroscopy with a free-running single-cavity dual-comb fiber laser”, 44th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz2019) (Sep. 1-6, 2019/Paris, France).
    • 国際会議論文

    Jie Chen, Kuzuki Nitta, Xin Zhao, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Zheng Zheng, and Takeshi Yasui, “Combination of adaptive sampling terahertz dual-comb spectroscopy with a free-running single-cavity dual-comb fiber laser”, 44th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz2019) (Sep. 1-6, 2019/Paris, France).

  19. Yasuo Minami, B. Ofori-Okai, P. Sivarajah, I. Katayama, J. Takeda, K. A. Nelson and T. Suemoto, “Ionic Current in Superionic Conductor Na+ Beta-Alumina Induced by Terahertz Electric Fields”, 44th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz) 2019, Mo-Po1-5, Sep. 2, 2019 (Sep. 1-6, 2019/Paris, France).
    • 国際会議論文

    Yasuo Minami, B. Ofori-Okai, P. Sivarajah, I. Katayama, J. Takeda, K. A. Nelson and T. Suemoto, “Ionic Current in Superionic Conductor Na+ Beta-Alumina Induced by Terahertz Electric Fields”, 44th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz) 2019, Mo-Po1-5, Sep. 2, 2019 (Sep. 1-6, 2019/Paris, France).

  20. Naoki Muguruma, Koichi Okamoto and Tetsuji Takayama, “Advanced Endoscopic Imaging in Colorectal Lesions”, Korea International Digestive Endoscopy Congress 2019, Aug.30, 2019 (Aug.30- Sep.1, 2019/Seoul, Korea).
    • 国際会議論文

    Naoki Muguruma, Koichi Okamoto and Tetsuji Takayama, “Advanced Endoscopic Imaging in Colorectal Lesions”, Korea International Digestive Endoscopy Congress 2019, Aug.30, 2019 (Aug.30- Sep.1, 2019/Seoul, Korea).

  21. 10月25日(金)9:00-「バイオデザイン ミニブートキャンプ」を開催します
    • イベント

    10月25日(金)9:00-「バイオデザイン ミニブートキャンプ」を開催します

  22. 基盤研究(C)/2018-2021年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2018-2021年度 

  23. 基盤研究(C)/2017-2020年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2017-2020年度 

  24. 基盤研究(C)/2018-2021年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2018-2021年度 

  25. 基盤研究(C)/2018-2021年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2018-2021年度 

  26. 基盤研究(C)/2018-2021年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2018-2021年度 

  27. 基盤研究(C)/2019-2022年度 
    • 予算

    基盤研究(C)/2019-2022年度 

  28. Kazuhisa Miyake, Ayuko Sakane, Yuko Tsuchiya, Ikuko Sagawa, Yoko Tomida, Jiro Kasahara, Issei Imoto, Shio Watanabe, Daisuke Higo, Kenji Mizuguchi and Takuya Sasaki, “Actin Cytoskeletal Reorganization Function of JRAB/MICAL-L2 Is Fine-tuned by Intramolecular Interaction between First LIM Zinc Finger and C-terminal Coiled-coil Domains”, Scientific Reports, Vol. 9, 12794 (2019).
    • 原著論文

    Kazuhisa Miyake, Ayuko Sakane, Yuko Tsuchiya, Ikuko Sagawa, Yoko Tomida, Jiro Kasahara, Issei Imoto, Shio Watanabe, Daisuke Higo, Kenji Mizuguchi and Takuya Sasaki, “Actin Cytoskeletal Reorganization Function of JRAB/MICAL-L2 Is Fine-tuned by Intramolecular Interaction between First LIM Zinc Finger and C-terminal Coiled-coil Domains”, Scientific Reports, Vol. 9, 12794 (2019).

  29. Yamaguchi Atsushi, Pankaj M. Koinkar and Akihiro Furube, “Study of Heat Dissipating Material Using Boron Nitride Fabricated by Laser Ablation”, Materials Physics and Mechanics, Vol.42, pp.272-279 (2019).
    • 原著論文

    Yamaguchi Atsushi, Pankaj M. Koinkar and Akihiro Furube, “Study of Heat Dissipating Material Using Boron Nitride Fabricated by Laser Ablation”, Materials Physics and Mechanics, Vol.42, pp.272-279 (2019).

  30. Fumitoshi Yagishita, Jun-ichi Tanigawa, Chiho Nii, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Hiroki Takanari, Yasushi Imada and Yasuhiko Kawamura, “Fluorescent Imidazo[1,5-a]pyridinium Salt for a Potential Cancer Therapy Agent”, ACS Medicinal Chemistry Letters, Vol.10, No.8, pp.1110-1114 (2019).
    • 原著論文

    Fumitoshi Yagishita, Jun-ichi Tanigawa, Chiho Nii, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Hiroki Takanari, Yasushi Imada and Yasuhiko Kawamura, “Fluorescent Imidazo[1,5-a]pyridinium Salt for a Potential Cancer Therapy Agent”, ACS Medicinal Chemistry Letters, Vol.10, No.8, pp.1110-1114 (2019).

  31. Kujime Takaya, Taniguchi Yoshiaki, Akiyama Daiu, Kawamura Yusuke, Kanai Yasushi, Matsumoto Kazuhiko, Yasuhide Ohno and Masao Nagase, “High Stability of Epitaxial Graphene on a SiC Substrate”, Physica Status Solidi (B) Basic Solid State Physics, Vol.256, 1900357 (2019).
    • 原著論文

    Kujime Takaya, Taniguchi Yoshiaki, Akiyama Daiu, Kawamura Yusuke, Kanai Yasushi, Matsumoto Kazuhiko, Yasuhide Ohno and Masao Nagase, “High Stability of Epitaxial Graphene on a SiC Substrate”, Physica Status Solidi (B) Basic Solid State Physics, Vol.256, 1900357 (2019).

  32. Tian Tian, Cai Bin, Cheng Qingqing, Fan Cheng, Wang Yanyan, Xu Gongjie, Gu Fuxing, Liao Feng, Sugihara Okihiro, Eiji Hase and Takeshi Yasui , “One-drop self-assembly of ultra-fine second-order organic nonlinear optical crystal nanowires”, Nanoscale Research Letters, Vol. 14, No. 1, pp.269 (2019).
    • 原著論文

    Tian Tian, Cai Bin, Cheng Qingqing, Fan Cheng, Wang Yanyan, Xu Gongjie, Gu Fuxing, Liao Feng, Sugihara Okihiro, Eiji Hase and Takeshi Yasui , “One-drop self-assembly of ultra-fine second-order organic nonlinear optical crystal nanowires”, Nanoscale Research Letters, Vol. 14, No. 1, pp.269 (2019).

  33. Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hidenori Koresawa, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata and Takeshi Yasui, “Refractive index sensing with temperature compensation by a multimode-interference fiber-based optical frequency comb sensing cavity”, Optics Express, Vol. 27, Issue 15, pp. 21469-21476 (2019).
    • 原著論文

    Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Hidenori Koresawa, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata and Takeshi Yasui, “Refractive index sensing with temperature compensation by a multimode-interference fiber-based optical frequency comb sensing cavity”, Optics Express, Vol. 27, Issue 15, pp. 21469-21476 (2019).

  34. Hiroki Kishikawa, Masayasu Sato, Nobuo Goto, Shin-ichiro Yanagiya, Takamasa Kaito and Shien-Kuei Liaw, “An optical Ammonia Gas Sensor with Adjustable Sensitivity Using Silicon Microring Resonator Covered with Monolayer Graphene”, Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (Special Issues), Vol.58, No.SJ, pp.SJJD05-1- SJJD05-6 (2019).
    • 原著論文

    Hiroki Kishikawa, Masayasu Sato, Nobuo Goto, Shin-ichiro Yanagiya, Takamasa Kaito and Shien-Kuei Liaw, “An optical Ammonia Gas Sensor with Adjustable Sensitivity Using Silicon Microring Resonator Covered with Monolayer Graphene”, Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (Special Issues), Vol.58, No.SJ, pp.SJJD05-1- SJJD05-6 (2019).

  35. Dharmapura HK Murthy, Hiroyuki Matsuzaki, Jingyuan Liu, Yohichi Suzuki, Takashi Hisatomi, Kazuhiko Seki, Kazunari Domen and Akihiro Furube, “Transient Absorption Spectroscopy Reveals Performance-Limiting Factors in a Narrow-Bandgap Oxysulfide La5(Ti0. 99Mg0. 01)2CuS5O6.99 Photocatalyst for H2 Generation”, The Journal of Physical Chemistry C, Vol.123, No.23, pp.14246-14252 (2019).
    • 原著論文

    Dharmapura HK Murthy, Hiroyuki Matsuzaki, Jingyuan Liu, Yohichi Suzuki, Takashi Hisatomi, Kazuhiko Seki, Kazunari Domen and Akihiro Furube, “Transient Absorption Spectroscopy Reveals Performance-Limiting Factors in a Narrow-Bandgap Oxysulfide La5(Ti0. 99Mg0. 01)2CuS5O6.99 Photocatalyst for H2 Generation”, The Journal of Physical Chemistry C, Vol.123, No.23, pp.14246-14252 (2019).

  36. Hidenori Koresawa, Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Akifumi Asahara, Ryo Oe, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui, “Lock-in-detection dual-comb spectroscopy,” OSA Continuum, Vol. 2, Issue 6, pp. 11998-2007 (2019).
    • 原著論文

    Hidenori Koresawa, Kyuki Shibuya, Takeo Minamikawa, Akifumi Asahara, Ryo Oe, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui, “Lock-in-detection dual-comb spectroscopy,” OSA Continuum, Vol. 2, Issue 6, pp. 11998-2007 (2019).

  37. Daichi Ishikawa, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, Takuya Tokunaga, Jun Higashijima, Kozo Yoshikawa, Koji Yasutomo and Mitsuo Shimada, “The Significance of MicroRNA-449a and Its Potential Target HDAC1 in Patients With Colorectal Cancer”, Anticancer Research, Vol.39, No.6, pp.2855-2860 (2019).
    • 原著論文

    Daichi Ishikawa, Chie Takasu, Hideya Kashihara, Masaaki Nishi, Takuya Tokunaga, Jun Higashijima, Kozo Yoshikawa, Koji Yasutomo and Mitsuo Shimada, “The Significance of MicroRNA-449a and Its Potential Target HDAC1 in Patients With Colorectal Cancer”, Anticancer Research, Vol.39, No.6, pp.2855-2860 (2019).

  38. Bhamare Madhukar Yatin, Pankaj M. Koinkar, Akihiro Furube and More M.A., “Femtosecond Transient Absorption Spectroscopy of Laser-ablated Graphite and Reduced Graphene Oxide for Optical Switching Behavior”, Optical Materials: X, Vol.2, pp.100026 (2019).
    • 原著論文

    Bhamare Madhukar Yatin, Pankaj M. Koinkar, Akihiro Furube and More M.A., “Femtosecond Transient Absorption Spectroscopy of Laser-ablated Graphite and Reduced Graphene Oxide for Optical Switching Behavior”, Optical Materials: X, Vol.2, pp.100026 (2019).

  39. Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Takuya Nakahara, Hidenori Koresawa, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui, “Improvement of dynamic range and repeatability in a refractive-index-sensing optical comb by combining saturable-absorber-mirror mode-locking with an intracavity multimode interference fiber sensor,” Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 58, Number 6, art. 060912 (2019).
    • 原著論文

    Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Shuji Taue, Takuya Nakahara, Hidenori Koresawa, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Yoshiaki Nakajima, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui, “Improvement of dynamic range and repeatability in a refractive-index-sensing optical comb by combining saturable-absorber-mirror mode-locking with an intracavity multimode interference fiber sensor,” Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 58, Number 6, art. 060912 (2019).

  40. Yu ohsumi, Pankaj M. Koinkar, Akihiro Furube, KehMoh Lin, Subhash Kondawar and Mahendra More, “A study on the field emission properties of Bi2Se3 nanostructures prepared by laser ablation”, Modern Physics Letters. B, Vol.33, No.14-15, pp.1940050 (2019).
    • 原著論文

    Yu ohsumi, Pankaj M. Koinkar, Akihiro Furube, KehMoh Lin, Subhash Kondawar and Mahendra More, “A study on the field emission properties of Bi2Se3 nanostructures prepared by laser ablation”, Modern Physics Letters. B, Vol.33, No.14-15, pp.1940050 (2019).

  41. Pankaj M. Koinkar, Yu ohsumi, Akihiro Furube, Kei-ichiro Murai, Toshihiro Moriga, Gajanan Bodkhe and Mahendra Shirsat, “Field effect transistor behavior of Bi2Se3 nanostructure prepared by laser ablation”, Modern Physics Letters. B, Vol.33, No.14-15, pp.1940015 (2019).
    • 原著論文

    Pankaj M. Koinkar, Yu ohsumi, Akihiro Furube, Kei-ichiro Murai, Toshihiro Moriga, Gajanan Bodkhe and Mahendra Shirsat, “Field effect transistor behavior of Bi2Se3 nanostructure prepared by laser ablation”, Modern Physics Letters. B, Vol.33, No.14-15, pp.1940015 (2019).

  42. Chieko Ishifune, Shin-ichi Tsukumo, Yoichi Maekawa, Katsuto Hozumi, Hyun Doo Chung, Chihiro Motozono, Sho Yamasaki, Hiroyasu Nakano and Koji Yasutomo, “Regulation of membrane phospholipid asymmetry by Notch-mediated flippase expression controls the number of intraepithelial TCRαβ+CD8αα+ T cells”, PLoS Biology(Public Library of Science), Vol.17, No.5 (2019).
    • 原著論文

    Chieko Ishifune, Shin-ichi Tsukumo, Yoichi Maekawa, Katsuto Hozumi, Hyun Doo Chung, Chihiro Motozono, Sho Yamasaki, Hiroyasu Nakano and Koji Yasutomo, “Regulation of membrane phospholipid asymmetry by Notch-mediated flippase expression controls the number of intraepithelial TCRαβ+CD8αα+ T cells”, PLoS Biology(Public Library of Science), Vol.17, No.5 (2019).

  43. Tomoya Ohara, Akihiro Furube, Pankaj M. Koinkar and Deepak Patil, “Evaluation of carrier lifetime and photocatalytic properties of annealed ZnS/TiO2 nanocomposite”, Modern Physics Letters. B, Vol.33, No.14-15, pp.1940017 (2019).
    • 原著論文

    Tomoya Ohara, Akihiro Furube, Pankaj M. Koinkar and Deepak Patil, “Evaluation of carrier lifetime and photocatalytic properties of annealed ZnS/TiO2 nanocomposite”, Modern Physics Letters. B, Vol.33, No.14-15, pp.1940017 (2019).

  44. Taniguchi Yoshiaki, Miki Tsubasa, Yasuhide Ohno, Masao Nagase, Yukihiro Arakawa and Mikito Yasuzawa, “Observation of the interaction between avidin and iminobiotin using a graphene FET on a SiC substrate”, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.58, No.SD, pp.SDDD02 (2019).
    • 原著論文

    Taniguchi Yoshiaki, Miki Tsubasa, Yasuhide Ohno, Masao Nagase, Yukihiro Arakawa and Mikito Yasuzawa, “Observation of the interaction between avidin and iminobiotin using a graphene FET on a SiC substrate”, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.58, No.SD, pp.SDDD02 (2019).

  45. Shin-ichiro Yanagiya, Toshihiko Takahata, Yuuki Yoshitani, Retsuo Kawakami and Akihiro Furube, “Steady-state and time-resolved optical properties of multilayer film of titanium dioxide sandwiched by gold nanoparticles and gold thin film”, Chemistry of Nanomaterials for Energy, Biology and More, Vol.5, pp.1015-1020 (2019).
    • 原著論文

    Shin-ichiro Yanagiya, Toshihiko Takahata, Yuuki Yoshitani, Retsuo Kawakami and Akihiro Furube, “Steady-state and time-resolved optical properties of multilayer film of titanium dioxide sandwiched by gold nanoparticles and gold thin film”, Chemistry of Nanomaterials for Energy, Biology and More, Vol.5, pp.1015-1020 (2019).

  46. Du Jiyao, Kimura Yukinobu, Tahara Masaaki, Matsui Kazushi, Teratani Hitoshi, Yasuhide Ohno and Masao Nagase, “Vertically stacked graphene tunnel junction with structured water barrier”, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.58, No.SD, pp.SDDE01-(4pp) (2019).
    • 原著論文

    Du Jiyao, Kimura Yukinobu, Tahara Masaaki, Matsui Kazushi, Teratani Hitoshi, Yasuhide Ohno and Masao Nagase, “Vertically stacked graphene tunnel junction with structured water barrier”, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.58, No.SD, pp.SDDE01-(4pp) (2019).

  47. Dharmapura HK Murthy, Hiroyuki Matsuzaki, Zheng Wang, Yohichi Suzuki, Takashi Hisatomi, Kazuhiko Seki, Yasunobu Inoue, Kazunari Domen and Akihiro Furube, “Origin of the overall water splitting activity of Ta3N5 revealed by ultrafast transient absorption spectroscopy”, Chemical Science, Vol.10, No.20, pp.5353-5362 (2019).
    • 原著論文

    Dharmapura HK Murthy, Hiroyuki Matsuzaki, Zheng Wang, Yohichi Suzuki, Takashi Hisatomi, Kazuhiko Seki, Yasunobu Inoue, Kazunari Domen and Akihiro Furube, “Origin of the overall water splitting activity of Ta3N5 revealed by ultrafast transient absorption spectroscopy”, Chemical Science, Vol.10, No.20, pp.5353-5362 (2019).

  48. Takashi Ogura, Yoshiaki Nakajima, Yi-Da Hsieh, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui, “Lens-less fiber coupling of a 1550-nm mode-locked fiber laser light on a low-temperature-grown GaAs photoconductive antenna”, OSA Continuum, Vol.2, No.4, pp.1310-1317 (2019).
    • 原著論文

    Takashi Ogura, Yoshiaki Nakajima, Yi-Da Hsieh, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Kaoru Minoshima and Takeshi Yasui, “Lens-less fiber coupling of a 1550-nm mode-locked fiber laser light on a low-temperature-grown GaAs photoconductive antenna”, OSA Continuum, Vol.2, No.4, pp.1310-1317 (2019).

  49. Taniguchi Yoshiaki, Miki Tsubasa, Yasuhide Ohno, Masao Nagase, Yukihiro Arakawa, Yasushi Imada, Keiji Minagawa and Mikito Yasuzawa, “Suppression of protein adsorption on a graphene surface by phosphorylcholine functionalization”, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.58, No.5, pp.055001 (2019).
    • 原著論文

    Taniguchi Yoshiaki, Miki Tsubasa, Yasuhide Ohno, Masao Nagase, Yukihiro Arakawa, Yasushi Imada, Keiji Minagawa and Mikito Yasuzawa, “Suppression of protein adsorption on a graphene surface by phosphorylcholine functionalization”, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.58, No.5, pp.055001 (2019).

  50. Miyake Ryosuke, Nitanai Yukari, Nakagawa Yuki, Xing Junfei, Harano Koji, Nakamura Eiichi, Okabayashi Jun, Takeo Minamikawa, Uruma Keirei, Kanaizuka Katsuhiko and Kurihara Masato, “Preparation of hierarchically assembled silver nanostructures based on the morphologies of crystalline peptide-silver(I) complexes”, ChemPlusChem, Vol. 84, No. 3, pp.295-301 (2019).
    • 原著論文

    Miyake Ryosuke, Nitanai Yukari, Nakagawa Yuki, Xing Junfei, Harano Koji, Nakamura Eiichi, Okabayashi Jun, Takeo Minamikawa, Uruma Keirei, Kanaizuka Katsuhiko and Kurihara Masato, “Preparation of hierarchically assembled silver nanostructures based on the morphologies of crystalline peptide-silver(I) complexes”, ChemPlusChem, Vol. 84, No. 3, pp.295-301 (2019).

  51. 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業・総括実施型研究(ERATO)
    • 予算

    科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業・総括実施型研究(ERATO)

  52. 基盤研究(B)/2019-2022年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2019-2022年度

  53. 月刊化学(2019年10月号)にpLED教員の研究内容の記事が掲載されました
    • ニュース

    月刊化学(2019年10月号)にpLED教員の研究内容の記事が掲載されました

  54. Taka-aki Yano, “[INVITED] All-dielectric field enhanced spectroscopy beyond the plasmonic limit”, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18p-E208-6 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    Taka-aki Yano, “[INVITED] All-dielectric field enhanced spectroscopy beyond the plasmonic limit”, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18p-E208-6 (2019/9/18-21, 北大).

  55. 福井 萬壽夫, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 小林 潔, 『光子―局在プラズモン系のオフシェル科学解析』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-E314-1 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    福井 萬壽夫, 岡本 敏弘, 原口 雅宣, 小林 潔, 『光子―局在プラズモン系のオフシェル科学解析』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-E314-1 (2019/9/18-21, 北大).

  56. 張 慧, 岡部 圭, 菊池 直樹, 大嶋 紀安, 加治佐 平, 坂田 利弥, 和泉 孝志, 曾根 逸人, 『シリコンナノワイヤ細線化によるバイオセンサ検出感度の評価』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18p-E202-6 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    張 慧, 岡部 圭, 菊池 直樹, 大嶋 紀安, 加治佐 平, 坂田 利弥, 和泉 孝志, 曾根 逸人, 『シリコンナノワイヤ細線化によるバイオセンサ検出感度の評価』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18p-E202-6 (2019/9/18-21, 北大).

  57. 岡本 浩行, 鎌田 隼, 原口 雅宣, 岡本 敏弘, 『トレンチ型ハイブリッドプラズモニック導波路の伝搬特性評価』,  第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA6-10 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    岡本 浩行, 鎌田 隼, 原口 雅宣, 岡本 敏弘, 『トレンチ型ハイブリッドプラズモニック導波路の伝搬特性評価』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA6-10 (2019/9/18-21, 北大).

  58. 森 滉騎, 古部 昭広, Chen Shih-Hsuan, Chen Liang-Yih, 『無機ペロブスカイト量子ドットの発光効率の水処理効果と過渡吸収測定による途中過程の確認』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E302-5 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    森 滉騎, 古部 昭広, Chen Shih-Hsuan, Chen Liang-Yih, 『無機ペロブスカイト量子ドットの発光効率の水処理効果と過渡吸収測定による途中過程の確認』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E302-5 (2019/9/18-21, 北大).

  59. 坂東 祐介, 柳谷 伸一郎, 古部 昭広, 『水-エタノール混合系での光熱ファインバブル生成に伴う力の直接測定』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19a-E204-7 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    坂東 祐介, 柳谷 伸一郎, 古部 昭広, 『水-エタノール混合系での光熱ファインバブル生成に伴う力の直接測定』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19a-E204-7 (2019/9/18-21, 北大).

  60. 石井 雄介, 古部 昭広, 柳谷 伸一郎, 『光熱治療のための酸化鉄―金ナノ粒子混合剤の温度上昇測定』,  第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-PA1-7 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    石井 雄介, 古部 昭広, 柳谷 伸一郎, 『光熱治療のための酸化鉄―金ナノ粒子混合剤の温度上昇測定』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-PA1-7 (2019/9/18-21, 北大).

  61. 杉山 良輝, 都 継瑶, 久次米 孝哉, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『SiC上グラフェンの赤外線放射特性の観測』,  第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18a-E308-3 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    杉山 良輝, 都 継瑶, 久次米 孝哉, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『SiC上グラフェンの赤外線放射特性の観測』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18a-E308-3 (2019/9/18-21, 北大).

  62. 谷口 嘉昭, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『ホール効果測定によるSiC上グラフェンのタンパク質吸着特性評価』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18p-E308-14 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    谷口 嘉昭, 大野 恭秀, 永瀬 雅夫, 『ホール効果測定によるSiC上グラフェンのタンパク質吸着特性評価』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 18p-E308-14 (2019/9/18-21, 北大).

  63. 大隅 優, コインカー パンカジーマドゥガ, 古部 昭広, 『液中レーザーアブレーション法と超音波処理法によるBi2Se3ナノ構造体の作製』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA2-2 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    大隅 優, コインカー パンカジーマドゥガ, 古部 昭広, 『液中レーザーアブレーション法と超音波処理法によるBi2Se3ナノ構造体の作製』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA2-2 (2019/9/18-21, 北大).

  64. 中嶋 善晶, 秦 祐也, 楠美 友悟, 吉井 一倫, 美濃島 薫, 『デュアルコムファイバレーザーの導波路型PPLNによる波長域拡大』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-E205-19 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    中嶋 善晶, 秦 祐也, 楠美 友悟, 吉井 一倫, 美濃島 薫, 『デュアルコムファイバレーザーの導波路型PPLNによる波長域拡大』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-E205-19 (2019/9/18-21, 北大).

  65. 髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴, 『Niナノ粒子を用いた光学式磁場検出の高感度化』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA6-19 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    髙島 祐介, 原口 雅宣, 直井 美貴, 『Niナノ粒子を用いた光学式磁場検出の高感度化』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA6-19 (2019/9/18-21, 北大).

  66. 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 佐藤 克也, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史, 『レーザー走査型光コム分光顕微鏡による生体計測』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-PA4-12 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 佐藤 克也, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史, 『レーザー走査型光コム分光顕微鏡による生体計測』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-PA4-12 (2019/9/18-21, 北大).

  67. 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史, 『次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(7)〜ポスト光増幅イメージの特性評価〜 』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20a-E205-9 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史, 『次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(7)〜ポスト光増幅イメージの特性評価〜 』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20a-E205-9 (2019/9/18-21, 北大).

  68. 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史, 『デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング(4) ~蛍光寿命イメージング応用~ 』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20a-E205-11 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史, 『デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング(4) ~蛍光寿命イメージング応用~ 』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20a-E205-11 (2019/9/18-21, 北大).

  69. 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 久世 直也, 安井 武史, 『マルチパラメータ測定に基づいた光コム屈折率センシングの高度化』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E205-7 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 久世 直也, 安井 武史, 『マルチパラメータ測定に基づいた光コム屈折率センシングの高度化』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E205-7 (2019/9/18-21, 北大).

  70. 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 久世 直也, 安井 武史, 『可飽和吸収ミラー型偏波保持ファイバー光コムを用いた屈折率センシング 』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E205-8 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 久世 直也, 安井 武史, 『可飽和吸収ミラー型偏波保持ファイバー光コムを用いた屈折率センシング 』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E205-8 (2019/9/18-21, 北大).

  71. 山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史, 『位相シフトTHzデジタルホログラフィを用いた外力印加中の不透明物体の透過位相イメージング』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19a-PA2-18 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    山際 将具, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史, 『位相シフトTHzデジタルホログラフィを用いた外力印加中の不透明物体の透過位相イメージング』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19a-PA2-18 (2019/9/18-21, 北大).

  72. 塩見 涼介, 南川 丈夫, 麻植 凌, 谷口 一徹, 安井 武史, 太田 博文, 『ラマン・自家蛍光分光計測を用いた茶葉に与える抹茶製法の影響解析』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 21a-E206-8 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    塩見 涼介, 南川 丈夫, 麻植 凌, 谷口 一徹, 安井 武史, 太田 博文, 『ラマン・自家蛍光分光計測を用いた茶葉に与える抹茶製法の影響解析』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 21a-E206-8 (2019/9/18-21, 北大).

  73. 仲原 拓弥, 麻植 凌, 南川 丈夫, 安澤 幹人, 加治佐 平, 安井 武史, 『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E205-6 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    仲原 拓弥, 麻植 凌, 南川 丈夫, 安澤 幹人, 加治佐 平, 安井 武史, 『屈折率センシング光コムを用いたバイオセンシングに関する検討』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20p-E205-6 (2019/9/18-21, 北大).

  74. 前田 耕佑, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 南川 丈夫, 安井 武史, 『高速連続偏光分解SHGイメージングにおける測定深さ依存性の影響』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 21a-E206-9 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    前田 耕佑, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 南川 丈夫, 安井 武史, 『高速連続偏光分解SHGイメージングにおける測定深さ依存性の影響』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 21a-E206-9 (2019/9/18-21, 北大).

  75. 是澤 秀紀, 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史, 『高速デュアルコム偏光分光法を用いた動的現象の計測』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20a-E205-10 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    是澤 秀紀, 澁谷 九輝, 南川 丈夫, 安井 武史, 『高速デュアルコム偏光分光法を用いた動的現象の計測』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 20a-E205-10 (2019/9/18-21, 北大).

  76. 山口 堅三, 森 智博, 富成 征弘, 大友 明, 『低光損失な単結晶銀および金薄膜の光学特性』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA6-9 (2019/9/18-21, 北大).
    • 国内学会

    山口 堅三, 森 智博, 富成 征弘, 大友 明, 『低光損失な単結晶銀および金薄膜の光学特性』, 第80回応用物理学会秋季学術講演会予稿集, 19p-PA6-9 (2019/9/18-21, 北大).

  77. 10月15日(火)9:00-ポストLEDフォトニクス公開シンポジウムを開催します
    • イベント

    10月15日(火)9:00-ポストLEDフォトニクス公開シンポジウムを開催します

  78. 9月27日(金)社会産業理工学研究交流会2019にポストLEDフォトニクス研究所が出展します
    • イベント

    9月27日(金)社会産業理工学研究交流会2019にポストLEDフォトニクス研究所が出展します

  79. 10月16日(水)15:00-ポストLEDフォトニクス研究所の開所式及びキックオフセミナーを行います
    • イベント

    10月16日(水)15:00-ポストLEDフォトニクス研究所の開所式及びキックオフセミナーを行います

  80. 9月10日(火)17:00- ポストLEDフォトニクス研究所医光融合研究部門主催の講演会を行います
    • ニュース

    9月10日(火)17:00- ポストLEDフォトニクス研究所医光融合研究部門主催の講演会を行います

  81. 徳島大学の理工学体験大学講座でポストLEDフォトニクス研究所のコースが体験できます
    • イベント

    徳島大学の理工学体験大学講座でポストLEDフォトニクス研究所のコースが体験できます

  82. 基盤研究(B)/2018-2020年度 
    • 予算

    基盤研究(B)/2018-2020年度 

  83. 基盤研究(A)/2019-2021年度 
    • 予算

    基盤研究(A)/2019-2021年度 

  84. 基盤研究(B)/2018-2020年度 
    • 予算

    基盤研究(B)/2018-2020年度 

  85. 基盤研究(B)/2019-2020年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2019-2020年度

  86. 基盤研究(B)/2019-2020年度
    • 予算

    基盤研究(B)/2019-2020年度

  87. 挑戦的研究(萌芽)/2018-2020年度 
    • 予算

    挑戦的研究(萌芽)/2018-2020年度 

  88. 基盤研究(C)/2018-2020年度
    • 予算

    基盤研究(C)/2018-2020年度

  89. 新学術領域研究(研究領域提案型)/2019-2021年度
    • 予算

    新学術領域研究(研究領域提案型)/2019-2021年度

  90. 若手研究/2018-2021年度
    • 予算

    若手研究/2018-2021年度

  91. 若手研究/2018-2020年度
    • 予算

    若手研究/2018-2020年度

  92. 中谷医工計測技術振興財団 平成29年度技術開発研究助成【特別研究】
    • 予算

    中谷医工計測技術振興財団 平成29年度技術開発研究助成【特別研究】

  93. コニカミノルタ科学技術振興財団 平成30年度画像科学奨励賞
    • 予算

    コニカミノルタ科学技術振興財団 平成30年度画像科学奨励賞

  94. 公益財団法人 ソルト・サイエンス研究財団 2019年度研究助成
    • 予算

    公益財団法人 ソルト・サイエンス研究財団 2019年度研究助成

  95. 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業・個人型型研究(さきがけ)
    • 予算

    科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業・個人型型研究(さきがけ)

  96. 8月3日(土),8月4日(日) 徳島大学で開催される『科学体験フェスティバルin徳島』に、ポストLEDフォトニクス研究所が参加します!
    • イベント

    8月3日(土),8月4日(日) 徳島大学で開催される『科学体験フェスティバルin徳島』に、ポストLEDフォトニクス研究所が参加します!

  97. 電気学会誌にポストLEDフォトニクス研究所が掲載されました
    • ニュース

    電気学会誌にポストLEDフォトニクス研究所が掲載されました

  98. 7月18日(木)15:30ーポストLEDフォトニクス研究所主催の講演会を行います
    • イベント

    7月18日(木)15:30ーポストLEDフォトニクス研究所主催の講演会を行います

  99. 7月2日(火)15:00ー講演会を行います
    • イベント

    7月2日(火)15:00ー講演会を行います

  100. 7月12日(金)15:00ーポストLEDフォトニクス研究所主催の講演会を行います
    • イベント

    7月12日(金)15:00ーポストLEDフォトニクス研究所主催の講演会を行います

  101. 6月24日(月)12:50ーポストLEDフォトニクス研究所共催の講演会を行います。
    • イベント

    6月24日(月)12:50ーポストLEDフォトニクス研究所共催の講演会を行います。

  102. 【7/20(名古屋)、7/24(大阪)】夢ナビライブ2019に出演します
    • イベント

    【7/20(名古屋)、7/24(大阪)】夢ナビライブ2019に出演します

  103. 論文発表(共著):POLS BIOLOGY紙・九十九伸一助教、安友康二教授ら「Regulation of membrane phospholipid asymmetry by Notch-mediated flippase expression controls the number of intraepithelial TCRαβ+CD8αα+ T cells」
    • 論文発表

    論文発表(共著):POLS BIOLOGY紙・九十九伸一助教、安友康二教授ら「Regulation of membrane phospholipid asymmetry by Notch-mediated flippase expression controls the number of intraepithelial TCRαβ+CD8αα+ T cells」

  104. 論文発表:CHEMNANOMAT紙・栁谷伸一郎助教、古部昭広教授ら「Steady‐State and Time‐Resolved Optical Properties of Multilayer Film of Titanium Dioxide Sandwiched by Gold Nanoparticles and Gold Thin Film」
    • 論文発表

    論文発表:CHEMNANOMAT紙・栁谷伸一郎助教、古部昭広教授ら「Steady‐State and Time‐Resolved Optical Properties of Multilayer Film of Titanium Dioxide Sandwiched by Gold Nanoparticles and Gold Thin Film」

  105. 【2019.3.14】医光融合研究部門主催 バイオデザインワークショップを開催しました
    • イベント
    • 報告

    【2019.3.14】医光融合研究部門主催 バイオデザインワークショップを開催しました

  106. 研究室配属学生を募集中です。
    • ニュース

    研究室配属学生を募集中です。

  107. 「バイオデザインプログラム」に関するワークショップ開催
    • イベント

    「バイオデザインプログラム」に関するワークショップ開催

NewsイベントNews & Events

ご寄附について
ポストLEDフォトニクス研究所 採用情報