徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所

news

NewsイベントNews & Events

  • イベント
  • 報告

【12/13開催】城南高校にて出前授業を開催しました

12月13日(月)に佐々木理事(研究担当)、理工学部電気電子システムコース(ポストLEDフォトニクス研究所併任)・直井美貴教授と髙島祐介助教が徳島県立城南高等学校を訪問し、同校応用理数科1年生23名に対して、出前授業を行いました。

当日は、高校生に”サイエンスや光科学”といったものをより身近に感じてもらうことを目的に、髙島助教より、「次世代を担う高校生へ~LEDを光らせて見える最先端技術~」という題目で、研究者としての大学での研究のコンセプトや実体験にもとづくエピソードを披露した後に、LED電球を用いて、身近に使われているLEDがどのようなエネルギーを使って発光するのか実験を行いました。

多くの生徒からは、今回の出前授業について満足しているといった評価や、徳島大学の研究内容や光科学に興味を持ったとのコメントをいただきました。

次世代ひかりトクシマ事業では、今回の生徒のコメントを踏まえ、LED製造プロセス等の実験や、光通信などのより応用に近い実験を組み込んだ体験型授業を企画し、今後も、出前授業等を開催し、光科学の魅力を発信する取組を進めてまいります。

 

 

◆関連リンク
髙島祐介先生
直井美貴先生

高校生・中学生の方へ

出前授業の依頼はこちら

関連記事

受験生の方へ 受験生の方へ 受験生の方へ